--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/22.Wed

10日で美味しい梅ジュース、最終回♪

梅ジュース、完成!!
梅ジュースファンのみなさま、お待たせしました!!
待ってない?いや、隠れファンがいるハズ(笑)

いよいよ梅ジュース作り、最終日です。

毎日「美味しくな~れ」の呪文(笑)とともに
ちょっとさびしく見えるかな
ごろごろしてきた、このビンともお別れの時。

殺菌のために、梅を取り出してジュースをお鍋で沸かします。
ステンレス製のお鍋を使います
梅は酸が強いので、ホーローかステンレス製のお鍋を。

1kgの青梅で作った場合、だいたい800mlのジュースが出来るそうなので
用意するお鍋の大きさの目安にしてみてください。

ザルにそのままジャーっと空けてもいいのですが
キレイな梅ジュースにするために、キッチンペーパーを敷きました。
ザルにキッチンペーパーを敷いてスタンバイ

まず、ジュースをザルに空けて濾していきます。
飴色のジュースです

それから青梅を空け、しばらく置いておきます。
ゆっくり梅ジュースを抽出

そして弱火で10~15分、火にかけます。
弱火でフツフツと
青梅の香りを飛ばさないように、沸騰させないのがポイント。

最後に冷蔵庫で保存している間にも発酵してしまうので
最後に酢を入れます。
発酵を防ぐために醸造酢を50ml入れます。

これで梅ジュースの完成です!!
梅ジュースの、完成♪
1年ぶりの味、やっぱり美味しい♪

冷めたら用意していたペットボトルに空けて冷蔵庫へ。
ペットボトルに入れて、冷蔵庫へ。

・・・むむ、少ない。

そうなんです、途中から梅が思ったよりもしぼまずジュースに浮かばないので
梅ジュースの出来上がり量が少ないなぁと思っていたら、やっぱり。

原因は、ケチって安い梅を買ったから(笑)

実はこの青梅、水にさらしてへたを取る時に、あの固い竹串を5本もダメにしたのです。
きっと実がまだ固すぎるうちの収穫だったのか、そういう品種なのかも・・・。

そんな失敗もありながら、我が家の梅ジュース完成までの道のりでした!

ヨーグルトにも、かき氷にも、色々楽しめますよ~♪
スポンサーサイト
梅ジュース作り | Comments(8) | Trackback(0)
2011/06/19.Sun

10日で美味しい梅ジュース、8・9日目。

梅ジュース作り、9日目
梅ジュース作り、今日で9日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作りのカテゴリ一覧へ

土曜日の午後から私の実家へ行っていたので
丸々1日とちょっと、ほったらかしの状態でした。

ちなみに、土曜日に出かける前に撮影した8日目の様子
梅ジュース、8日目の様子

そして今晩家に戻って来て撮影した、9日目の様子
梅ジュース、9日目の様子

日中に撮影したのと、夜に撮影したのと、
色合いの違いを比べることは出来ないけれど

むしろ今日の方が、梅が膨らんで沈んでいるような・・・。

梅ジュースの出来上がりの頃って、これで良かったっけ?

・・・と不安を隠せない私(笑)

でも梅ジュース作りの期間中に心配していた発酵も見られず、
フタを開けると青梅のさわやかな香りが漂います。

いよいよ明日は、青梅を取り出してジュースを完成させます。

その前に、今日で最後の「美味しくな~れ」とごろごろするのをお忘れなく!
梅ジュース作り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/17.Fri

10日で美味しい梅ジュース、7日目。

梅ジュース作り、7日目
梅ジュース作り、7日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作りのカテゴリ一覧へ
 (ブログのデザインを変更して、カテゴリのページで一覧が見れるようになりました。)

昨日ふと気になった、梅ってもっとジュースに浮かんでいたような・・・

梅が浮いてきました
心なしか、びんの底にすき間が出来ています。
順調に進んでいるみたいで、ヨカッタ。。

青梅をよく観察すると、シワシワになっているのもいくつか出てきました。

それでは、今日も恒例の(笑)「美味しくな~れ」とごろごろ。
混ぜると逆に沈みます
ごろごろ揺すると、青梅が沈んで来ました。


さて、明日の梅はどんなになっているかな・・・とここでいつも終わるのですが


実は明日(土曜日)の午後から、家族で私の実家へ行くことになりました。
残り1ヵ月を迎える地デジ化のための、アンテナ設置とテレビの設定をしに行きます。

さすがのDIYの父も、地デジと衛星のアンテナの設定は無理でした・・・。

そんなわけで、この梅ジュース実況中継の定点観察が出来なくなり
毎日楽しみに見てくださってるみなさんには、申し訳ないのですが

いきなり最終日にワープするかも(汗)しれません。

週末更新が出来なかった時は、
梅ジュースの仕上がりを楽しみに、月曜日にお会いしましょう!

そんなハプニングも挟まるところが、やっぱり私だなぁ・・・。
梅ジュース作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/16.Thu

10日で美味しい梅ジュース、6日目。

梅ジュース作り、6日目
梅ジュース作り、6日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作りのカテゴリ一覧へ
 (ブログのデザインを変更して、カテゴリのページで一覧が見れるようになりました。)

いよいよ梅ジュース作りも後半戦。

これまで底の方に白く溶け残っていたお砂糖も
お砂糖もほとんど溶けました
今日はほとんど見られなくなりました。

だけど、心なしかジュースの量がまだ少なめ?
去年はもっと多くて青梅が浮いていたような・・・。

でもまだ4日あるので、まだまだ頑張ります!

今日はそんな願いを込めて、
いつも以上に「美味しくな~れ」とごろごろ。
揺すった後も、白く濁らなくなりました
ごろごろした後の、お砂糖の濁りもなくなりました。


そろそろ、出来上がった梅ジュースを冷蔵庫で保管する時の
ペットボトルを準備しておくと良いかもしれません。

ペットボトルは熱湯消毒が出来ないので
ちょこっと洗剤を入れて良く洗い、数日乾かしておきます。

大きさは1.5L~2Lサイズを1本、または500mlを2~3本
お使いの冷蔵庫のスペースに合わせて選んでくださいね。
出来上がり量が把握できてないので、また後日修正したいと思います。

さて、明日の梅ジュースはどうなってるかな・・・また明日をお楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/15.Wed

10日で美味しい梅ジュース、5日目。

梅ジュース作り、5日目
梅ジュース作り、5日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作りのカテゴリ一覧へ
 (ブログのデザインを変更して、カテゴリのページで一覧が見れるようになりました。)

いよいよ今日で折り返し地点となった、梅ジュース。
底にわずかに砂糖が残るのみになりました
こんなにジュースが出て来ているのに、梅の実がプリッとしています。

竹串やフォークで青梅に穴を開けてから梅ジュースを作ると
梅がシワシワになってしまうのですが、凍らせて作るとこんな感じに。

確か、出来上がりの頃にはもう少し青梅も縮んでいたような・・・。

その様子も、今回は余すことなくお伝えしていきます!

折り返し地点の記念に(笑)
この5日間の梅ジュースの様子をダイジェストで、どうぞ!

<1日目>
青梅と砂糖が全て入りました

<2日目>
シロップの上にまだ砂糖が残っています。

<3日目>
梅ジュース作り、3日目

<4日目>
砂糖の結晶も、底にわずかに

<5日目>
底にわずかに砂糖が残るのみになりました


ここまで順調で、私もほっとしています^^


では、今日も恒例となった(笑)「美味しくな~れ」とごろごろ。
ちょこっと砂糖の固まりが見えます
お砂糖の固まりが見えますが、自然と溶けていくので大丈夫です。

さて、明日の梅の様子はどうなっているかな・・・明日をお楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/14.Tue

10日で美味しい梅ジュース、4日目。

梅ジュース作り、4日目。
梅ジュース作り、4日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作りのカテゴリ一覧へ
 (ブログのデザインを変更して、カテゴリのページで一覧が見れるようになりました。)

びんの周りについている水滴は、昨日揺すって混ぜた時に
周りに残ったお砂糖の結晶が溶けたものです。

砂糖の白い結晶も、底にわずかに残るのみになりました。
砂糖の結晶も、底にわずかに

今日もお馴染みの(笑)「美味しくな~れ」とごろごろ。
揺すって砂糖を溶かします

明日にはもう、折り返し地点。

去年出来上がった梅ジュースを高知の夫の家におすそ分けしたら
梅干しは毎年漬けてたけれど、梅ジュースは初めてだったそうで

美味しい!と喜んでもらえ、来年一緒に作る約束をしていました。

でも転勤で離れてしまったので、一緒に作れなくなってしまい・・・
南高梅を買ってきました
こっちで梅ジュースを作って送ってあげようと、
ちょっと奮発して南高梅を買ってきました。

農協で買った青梅とは全然違う(笑)

今作っている梅ジュースが出来上がるまで冷凍しておきます。

「梅ジュース、すぐ無くなっちゃうからもっと作っておきたいけど
 出来上がる頃には梅のシーズン終わっちゃうよね・・・」

と思ったら今のうちに買っておいて冷凍、おススメです。
冷凍の前に、水にさらしてへたを取ることをお忘れなく!⇒0日目の記事

さて、明日はどうなっているでしょうか・・・明日もお楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/13.Mon

10日で美味しい梅ジュース、3日目。

梅ジュース作り、3日目の様子
梅ジュース作り、3日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作り、0日目
 ◇梅ジュース作り、1日目
 ◇梅ジュース作り、2日目

昨日はまだ梅の上に残っていた砂糖も、溶けて下に沈んでいます。

これを今日もごろごろと揺するのですが、
今日は昨日までと比べて沈んでいる砂糖が固くなっています。

それを揺すって溶かすには、びんを大きく揺する必要があり、
周りに物が無い安全な場所でやると良いと思います。

去年棚の角に指を思いっきり強打しました(笑)

ちなみに、私の母はこの底に沈んだ砂糖を溶かすのに
菜箸を使ってたのですが、私は菜箸などでかき混ぜるのはおススメしません。

菜箸に残っている不純物が梅ジュースに入り、発酵する原因になるのです。

青梅の香りを楽しみに、今日はちょっと強めに
「おいっしっく、な~~れっ」と(笑)ごろごろしてくださいね。

明日には砂糖の結晶は消えるかな・・・また明日をお楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(4) | Trackback(0)
2011/06/12.Sun

10日で美味しい梅ジュース、2日目。

梅エキスが出てきました!
梅ジュース作り、2日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作り、0日目
 ◇梅ジュース作り、1日目


青梅と砂糖を漬けて、翌朝のこと。


お砂糖、溶けてるかな♪とビンを見に行くと
青梅と砂糖が全て入りました
肝心の写真を忘れたのでイメージ写真で(笑)

凍らせた青梅は常温になり、お砂糖のかさも減ってきたものの、
お砂糖が溶けてシロップ状になっている気配がなく・・・。

あれ、失敗した?と一瞬焦る。

確か、去年は凍らせた青梅が溶けるのと同時に砂糖も溶けた記憶だったのに。
青梅の種類が違うからかなぁ・・・などと悩んでみたり。

それが夕方には、写真のように無事溶けてきました!

朝の悩みは何だったのだ・・・。
ホント、今月は「悩む」の私ですね(笑)

お砂糖が溶けて、シロップが出てきたら
シロップの上にまだ砂糖が残っています。

ビンをごろごろ転がしながら、砂糖を早く溶かしていきます。
お砂糖が混ざって白くなりました

こうすることで、早く青梅にシロップがいきわたり
梅ジュースの天敵『発酵』がしにくくなる効果があるそうです。

時間の無い時は、1日1回でもOKですので
「美味しくな~れ」と(笑)ごろごろしてくださいね。

さて、明日はどのようになっていくのでしょうか・・・お楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/11.Sat

10日で美味しい梅ジュース、1日目。

梅ジュース作りに、入ります!
いよいよ梅ジュース作りの、1日目です。

※これまでの過程は、以下をクリックするとご覧いただけます。
 ◇梅ジュース作り、0日目

準備するものは、
・青梅1kg(へたを取り、丸一日冷凍したもの)
・上白糖1kg
・果実酒びん4L

梅は多少黄色く熟している実でも大丈夫ですが、
ジュースが出来上がった後の発酵の進みにくさを考えると
なるべく青梅を使った方が、失敗は少ないと思います。

砂糖も、レシピによっては氷砂糖やグラニュー糖など様々ですが
クセがなく、子供にも飲みやすいスッキリとした味となったのが
去年グラニュー糖と間違えて買って来た(笑)上白糖でした。

なので、今年は迷わず上白糖をチョイス。

果実酒びんも、梅と砂糖1kgずつだと4Lサイズの半分程度です。
この後砂糖が溶け始めてからは、毎日揺すって早く溶かすため
保管場所に余裕があるならば、このサイズがおススメです。

果実酒びんは、あらかじめ熱湯消毒をして乾かしておきます。

びんに凍らせた青梅を、底が隠れる程度入れます。
まず青梅を、びんに入れます。

次に、青梅が隠れる程度に上白糖を入れていきます。
次に、砂糖を入れていきます。

その上に、また青梅を同じように。
そしてまた、青梅を

こんな感じで、だいたい3回に分けて入れました。
青梅と砂糖が全て入りました
凍らせた青梅で、びんが冷たくなるので弟が遊んでます(笑)

この青梅が溶けるまで約半日くらいは凍った青梅がとけて結露し、
びんの外に水滴がつくのでタオルを敷いておくと床や棚が濡れずに済みます。
水滴が垂れるので、タオルを敷いて。

直射日光の当たらない、涼しい場所に置いておきます。

この青梅と砂糖はどんな風になるのか・・・また明日をお楽しみに!
梅ジュース作り | Comments(5) | Trackback(0)
2011/06/10.Fri

10日で美味しい梅ジュース、0日目。

moblog_b603e56e.jpg
初夏の味、梅ジュース。

私の実家には梅の木があって、毎年収穫した実を梅ジュースにしていました。

砂糖がだんだん溶けていく様子が楽しくて、
ビンの横で寝そべって、いつもゴロゴロ転がしていた私。

そんな思い出を子供たちにも味わって欲しくて始めた
我が家の梅ジュース作りも、今年で4年目。

昨年くらいから「この味!」という納得の仕上がりになったので
毎年この時期の、これで良かったっけ・・・?を避けるために(笑)

このブログで今年は梅ジュース作りを実況しようと思います。

毎年梅ジュース作りを楽しんでる方も
うちとは作り方が違うわ~と思ってくださったり

梅ジュース作りをしたことのない方も
このブログで面白そうと思ってくださったら、ぜひ!

興味の無い方にも、今回の梅ジュースの記事は通常記事と並行して
進めていきますので、適当に飛ばして(笑)読んでくださいね。

     ---------

たった10日で出来ちゃう梅ジュース、今回は0日目。
今日は買って来た梅の『下ごしらえ』編です。

青梅はスーパーや農協の直売所などで買う事が多いと思いますが

午前中に買って来たら、夕方まで
夕方買って来たら、翌朝まで

青梅を水にさらして、その後竹串でへたを取ります。

へたを取った梅をザルに上げて水を切り、
ビニール袋に入れて丸1日冷凍庫へ入れて冷凍します。

梅ジュースのレシピを調べると、
「竹串などで梅に穴を開けてジュースを出やすくする」
と書かれているレシピもあるのですが

我が家の場合は、そのまま穴を開けずに冷凍します。

凍らせることによって、梅の実の細胞膜が破壊されて
竹串で穴を開けるのと同様の効果が得られるのと

以前竹串で穴を開けたらジュースが濁ってしまったので
我が家では丸1日以上凍らせた梅で、ジュースにしています。

青梅の下ごしらえなので、今日は『0日目』でした。
いよいよ明日から、梅ジュース作りが始まります!
梅ジュース作り | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。