--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/14.Mon

計画停電に備えて・・・トイレの水の確保・冷蔵庫・水筒の準備

節電に協力しましょう!
有志の方の節電を呼び掛けるポスターからお借りしています。

昨夜発表された、東京電力の計画停電のグループ分け。

今朝の第1グループの停電は見送られました。
第2グループも実施しない可能性があるとのことです。

テレビの発表によると、東京電力では需要と供給のバランスを見極めて
今後も停電を行うか、見送るかを検討し続けるそうです。

私たちが節電を心がけたら、一軒一軒の節電の電力は微力ですが
みんなが気持ちを合わせたら大きいものになると思います。

そして計画停電もこの先いつまで続くのか、毎日続くのか分からず不安ですが
被災された方の事を思いながら、みんなで備えていきましょう!

        ---------

まず、計画停電についての情報は東京電力のサイトは非常に重たいので
こちらからが分かりやすくてサーバーも比較的軽い状態だと思います。
⇒ヤフージャパン「効果的な節電と計画停電の対処方法をご案内します」
このサイトでは、停電の際の注意や節電の心がけなどの情報が出ています。

※追記:
 上でご案内したヤフージャパン内の東京電力の計画停電エリアのプレスリリースは
 更新されていない場合もあるので東京電力のサイトより最新の情報をご覧ください。
 ⇒東京電力トップページ

        ---------

また集合住宅にお住まいの方は、停電時に水道が使えない可能性があるので
トイレの水を流すためにお風呂に水を貯める、残り湯を貯めておくなどが必要です。

残り湯を貯めておくことに抵抗がある場合は「風呂水ワンダー」を
お風呂の最後に入れると次の日も臭いやにごりが少ないです。

トイレの水の流し方が、こちらのサイトからご覧になれます。
リモコン付きトイレの説明となっていますが、一般のトイレでも参考になると思います。
⇒断水・給水制限・停電時のトイレ使用について

停電時の冷蔵庫については、3時間程度の停電であれば
開閉をしなければ保冷は保たれると思います。

ただし冷蔵庫が置かれている場所が直射日光が当たったり
古い冷蔵庫だったりすると庫内の温度が上がる可能性もあります。

そういった場合は、凍らせた保冷材を冷蔵室に入れれば大丈夫です。
保冷材が無ければ前日に炊いたご飯を冷凍して、保冷材代わりに使い
そのご飯をその日の夕食に食べれば、ご飯も有効に使えます。

また、冷蔵庫の開閉で一番多いのは水分補給だと思います。
あらかじめ水筒にお茶を準備しておけば、冷蔵庫を開けずに済みます。

        ---------

取り急ぎ、私の思いつくことを取りとめなく書いてみました。
他にも何か有効な手立てがあれば、ぜひ教えてください!

どうしても自分の身の回りの事ばかり考えてしまいがちですが(私もそうです・・・)
みなさんで協力して、乗り越えていきましょう!

そして被害に遭われた方たちに一日も早く平穏が訪れますように・・・。
スポンサーサイト
暮らしの中で思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。