--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/31.Thu

「フィットチェアカバー」で、雰囲気チェンジ

くしゅくしゅフィット椅子カバー

昨日の記事で紹介した、子供部屋の学習机で使っている我が家の汚れた
ダイニングチェアを活かすために買った「あるもの」とは?

それは、最近ひそかに流行(してると勝手に思っている)のフィットチェアカバーです。
このチェアカバー、最初はディノスで見つけてしばらく迷っていました。


ちょっとした椅子が買えちゃうお値段。
イケアなら、兄弟分揃えられちゃうかも・・・。


そんな時、カタログは来るけどしばらく遠ざかっていたベルメゾンから送料無料
キャンペーン(4/18までです!)のメールが来たのでのぞいてみました。
商品ページへ

この上の写真のアイボリーとグレーが並んでいる感じが、私には新鮮に見えて、
それまで同色で揃えることしか頭になかったので、別々もいいね!と思ったのですが

アイボリー色は4月下旬入荷予定・・・。

春休みのうちに揃えたいと思っていたので、しばらく画面の前で迷いながら
結局グレーを2枚、購入しました。

届いた椅子カバーを着けてみると、こんな感じ。
椅子カバー、装着!
ちょっとブルーがかったグレー色です。
ちなみにこの部屋のじゅうたんもグレー。同じ「グレー」でも比べると違いが分かります。

我が家の椅子は背もたれの部分が高めなので、フィットさせようとあちこち引っ張って
みたけど、ちょっとこんな感じに浮いてしまいました。
座ってしまえば目立たないけれど・・・
しばらく使ってみたら、伸びてくるのかな・・・。
でも常に見える部分ではないので、これでヨシとします。

このブログ初の、Before→Afterです! カバーをかけた後の方がきりっと締まった感じ。
Before→After
子供たちを座らせてみると、椅子に登ったり座りながら椅子を引いたりしてもずれません。
ブルーがかったこのグレー色も、子供たちに好評でした。

外国などではひとつの家具を代々受け継いで使い続けるという話を聞きますが
私たちが身近で手に入れやすい汎用品の家具では、なかなか難しいかもしれません。

このダイニングチェアも生地や座面を取り替えながら、見た目はボロボロ。
でもこのフィットチェアカバーで、ちょっと新品の椅子を買った気分に。

カタチが変わっても使い続けたり、場所が変わっても活躍したり。

きっとみなさんの家にもある「『もの』がたり」。

いろんないきさつはあっても、「欲しい!」と思って手にした物だから
壊れて使えなくなるまで大切に使い続けていきたい、と思っています。
スポンサーサイト
子供部屋 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。