--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/29.Fri

第2回、炊飯器ドラフト会議

我が家の炊飯器、現役14年目。
今日のタイトル、ピンと来たあなたは野球通。
しかも、パンチョ伊東さんの声で脳内再生されたら、涙モノ(笑)
パンチョ伊東さんとは、私が子供の頃、プロ野球ドラフト会議の司会を努められていた方です。
でも私、運動オンチなんですよね・・・。


我が家の炊飯器は、結婚当初から使い続けているものです。

ご飯は普通に炊けるけど、少なくとも弟が生まれた頃から
圧力炊飯のロックがかからなくなっていました。

内がまのフッ素樹脂も所々はがれていて
内ぶたにある圧力弁の玉のような部品も割れています。

「炊けなくなったら、買い替えようか」と言い始めてから5年以上。
今日もスイッチを入れると、ふっくら美味しく炊けるけど・・・。

炊きあがってふたを開けると、ご飯の上に内ぶたのパッキンが落ち
ご飯に埋もれて炊きあがっている状態が続きました。

炊きあがったご飯の中にパッキンが埋もれた様子を家族で眺めながら

「炊飯器って、毎日使う物だから良い物使った方がいいんじゃない?」
と夫がぼそっとつぶやくと、

「新しい炊飯器買うなら『おどり炊き』にしようよ~」
と家電芸人好きな兄が言い、

「せっかく買うなら、見た目も選びたいなぁ・・・」と私。

というわけで、我が家の2代目の炊飯器選びをみんなですることになり
「第2回、炊飯器ドラフト会議」という家族会議となったのです(笑)

        ---------

夫の選択希望選手、ならぬ炊飯器は、三菱電機:蒸気レスIH『炭炊釜』


以前にテレビ番組でこの炊飯器の開発過程を見たらしく、
「ボタンの押しやすさにまでこだわって試作を繰り返したんだ!」と力説する夫(笑)

炊飯器っぽくないこのフォルムも、新しい感じで気に入った様子。
電気店でもこの炊飯器以外は目もくれず、フタを開け閉め開け閉め・・・。

ご飯を炊く時に炊飯器を置いている台のスライドを引っ張り出すと
よく足をぶつけるので、「蒸気レス」なのは私もいいなと思いました。

でも私はやっぱり炊飯器には、炊飯器らしい丸みが欲しいなぁ。

        ---------

兄のおススメ・・・じゃなくて、選択希望炊飯器は、三洋電機 IHジャー炊飯器『おどり炊き』


高知に住んでいた頃、私が仕事で遅番の時には
兄が学校から帰るとご飯を炊く役目でした。

小さいなりにお米のとぎ方にこだわりを持ち、
「米とぎ名人」という作文まで書いた兄(笑)

「テレビで見た時からずっと、これでご飯を炊いてみたかったんだぁ」
「内釜が、銅なんだよ!!」

銅かぁ・・・私の家事レベルでは、この銅釜のキレイさを10年保つのは
とても難しそうな気がするけれど・・・。

確かに、季節に合わせ私より絶妙な水加減で美味しく炊き上げる兄。
兄にますますご飯の腕をあげてもらうのも、良いかも(笑)

        ---------

弟は「一番人気なのがいい!」と言うのでどうやって調べる?と聞くと
私の実家に電話をかけて、じいじから価格コムで調べてごらんと言われたそう。

売れ筋・注目ランキングで1位だった、日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器
 

夫が選んだ三菱の炊飯器のように、日立の炊飯器も蒸気レス。
デザインは「炊飯器!」って感じだけど、白が選べるのはポイント高め。

そういえば弟がまだ4歳だった頃、秋葉原のヨドバシカメラに行った時
炊飯器コーナーの試食をもらって嬉しそうに食べていた事がありました。

当時、家じゃ白飯を食べなかったのに「おいひい」とパクつく弟(笑)
試食って、なんだか美味しく感じますよね。

        ---------

そして私の選択希望炊飯器・・・がなかなか決まらず。。

デザイン重視で考えると、象印のZUTTOシリーズ

無印の5.5合炊きの炊飯器もシンプル。

だけどみんなが言うように、毎日欠かさず食べるものだから
少しでも美味しいと思える炊飯器を選びたいという気持ちも・・・。


結局「これ!」という家族総意の炊飯器は、まだ決められず。


そんな我が家の炊飯器ドラフト会議は、この連休中に動くのでしょうか?
また会議の結果を、報告したいと思います!

やっぱり秋葉原のヨドバシカメラで試食して来ようかな(笑)
家族のこと | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。