--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/21.Thu

シンプル、清潔に、生理用品を収納する

ダイソー+セリアのコラボ。
このブログを始めたばかりの頃にダイソーで買ったカポックとコーヒーの木。
セリアで買った鉢に植え替えて210円のプチプラグリーンも無事に(笑)成長。
コーヒーの木の葉焼けが気になるものの・・・。


生理用品の収納、どうしてますか?

生理用品って『超』生活感のあるモノ。
記事にしようかどうか、ちょっとためらっていました。

私が暮らしの中でこうありたい、と思っているのが
暮らしやすさと寄り添う『ほどよい生活感』。

生活感アリアリは嫌だけど、生活感を無くすことにとらわれて
家族が窮屈な思いをすることも良くないと、思うのです。

しかもこの築50年の社宅自体が、既に生活感アリアリだし(笑)

あまり大っぴらに「ここに収納してます♪」と言うのも気が引けるけど
今日はそのタブーを打ち破ってみます(笑)

        ---------

生理用品って、ほとんどトイレに置いてますよね。

我が家のような古い団地タイプの住宅のトイレには
収納スペースがありません。

そこで定番の収納グッズといえば、突っ張り棚。
トイレの収納の定番、突っ張りラック
この突っ張り棚をもう少し見栄え良くしたいと思っていたら

本屋さんでこのムック本を見つけました。


目新しい収納ワザは少ないけれど、これは絶対マネしたい!と衝動買い。
すっきりつっぱり棚の作り方
段ボールに白や木目のカッティングシートを貼り、
突っ張り棚にかぶせて作りつけ棚のように見せるというワザ。


ところが我が家、トイレの電気が突っ張り棚の上でした。
トイレの収納の定番、突っ張りラック
この棚を囲ってしまうと、光が届かず暗~いトイレに・・・。

反対側には以前紹介した『トイレットペーパーを北欧風に』
ストックしてあるトイレタンク。
トイレの雰囲気、変わりました!


このタンク側には太い排水管が。
反対側には排水管が・・・
またもや素敵計画を阻む、我が家の難所。

そんなわけで、トイレの明るさをキープするために
我が家の突っ張り棚はこのまま使い続けることに。

        ---------

そして今日の本題、生理用品の収納です。
我が家で生理用品を使うのは私だけ。

しかも頻繁に使う訳じゃないのでこの収納に関しては適当・・・。
紙袋にそのまま・・・
紙袋収納(笑)

というのも、トイレは湿気がこもりやすく天然素材のカゴを使っていた時に、
湿気でカビや小さいダニのような虫がわいてしまい、肌に直接使う物だから
紙袋だと持った時に湿ってると感じたらすぐに取り替えられるし、コストゼロ(笑)

とはいえ、これもやっぱり『なんとなく』の収納なんですよね。

先日イケアでトロファストの収納ボックスを買い足すために売り場に行くと
我が家にあるものより小さいボックスがありました。
トロファスト収納ボックス
写真の一番上のサイズが200円。

これに生理用品を入れてみることに。
袋から出した方が、便利ですよね
今までは紙袋の中に、袋ごと入れていたので取り出すのが面倒でした。

私しか使わないのだから、自分が使いやすいように入れても良かったのに
どうして今まで気がつかなかったんだろう・・・。

このままだと下から見るとうっすら透けて見えるので
白い空き箱を底の大きさに切り取ります
家にあったお菓子の空き箱を使って下敷きを作りました。


棚に置いたらすっきり!下からのぞいても、透けて見えません。
スッキリ!!
白なので突っ張り棚と壁に馴染み、ライトが反射して明るくなる効果も。

汚れたらジャブジャブ洗えるし、湿気や虫の心配も無いので
安っぽく見えがちなプラスチック収納も、上手に使えばおススメです。

ちなみに無印のPPメイクボックスや、それに似た100均で売っているボックス
などでも、外から見えないように手を加えたら似た感じに出来ると思います!
無印良品 PPメイクボックス 約150×220×169mm

今度は隣にあるトイレットペーパーの袋が気になってきた私・・・。
またひらめいたら、ご紹介しますね!
スポンサーサイト
トイレ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。