--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/22.Fri

大掃除なら、家庭訪問の時期に!

ピカピカにしました!・・・あんまり分からない??

今日は午後から家庭訪問の我が家。
お客さまを迎える場所、ここしかありません(笑)

秋に転校してきたので、ここの先生が来るのは初めて。

子供のお便りに『玄関先で結構です』と書いてあったけれど
もしや?と思い、友達のお母さんに聞いてみると、

「一応そう書いてるけど、上がって下さいって言うと上がるよ」
・・・やっぱりそうだよね。

今まで住んでいた社宅では、先生から流し台が直接見えない位置に
ダイニングテーブルを置いていたのですが、今回は真正面。

絶対話しながら、チラ見するはず・・・(汗)

というわけで、昨日の午後に必死でキッチン周りの大掃除をしました。
兄が宿題をしながらテーブルに突っ伏して寝ている事にも気付かずに(笑)

        ---------

私の大掃除グッズは、これだけ。
お掃除3兄弟
台所洗剤、メラミンスポンジ、古い歯ブラシ。
これに捨てても良い古いタオルとゴム手袋が加わります。

台所洗剤には、コレが入っています。

カレーの鍋も、プラスチックのお弁当箱もスッキリ落ちるし
汚れと混じった香りも嫌じゃないので、私はずっとこれです。

ずっと主婦湿疹に悩まされていた私。

「手に優しい」と言われる洗剤は片っ端から使ったけれど
このジョイ(オレンジしか使った事がありませんが・・・)は、
時々素手でまな板や包丁を洗っても主婦湿疹が出来ません。

油汚れにも強くて、私の手にも合う洗剤。

レンジ周り用の洗剤はゴム手袋をしても荒れてしまったので
これを使って掃除してみたら、こっちの方が良く落ちる!

重曹を使ったナチュラルクリーニングよりは地球に優しくないけど
普段使いの台所洗剤だけでキッチン周りが全て掃除できるので
お財布と収納場所には優しい気がします(笑)

        ---------

今の住まいに来る直前にハウスクリーニングをしてくれたそうですが
換気扇横のコンセントや湯沸かし器の管はギトギトでした。
換気扇まわりの汚れ

湯沸かし器まわり

古い歯ブラシをちょっとぬらし、台所洗剤を付けてこするだけ。
あとは古いタオルで何度か拭き取り、汚れが残っていたら繰り返します。

この時に、水ぶきではなく熱めのお湯でしぼって拭くのがポイント。

換気扇まわりは、すんなり落ちました!
キレイになった換気扇まわり

やっかいだったのが湯沸かし器の水道管。
30分以上格闘し、なんとかここまでこぎつけました。
苦労しました~
まだ多少こびりついているものの、ステンレスの輝きが戻りました!
これで先生にまじまじと見られても、大丈夫。

メラミンスポンジにも少し台所洗剤をつけて、タイルやステンレスをこすります。

タイルの目地の頑固な汚れは歯ブラシでも落ちなかったけど、
そんな所が古いお家ならではだと、思うことに(笑)

時間があればもう少しやりたかったけれど、昨日はここまでにしました。

        ---------

新たな気分で新年を迎える、という大掃除本来の目的とは違いますが
今の時期に大掃除をするのが、我が家にはちょうど良いタイミングでした。

以前私が働いていたのが旅行関係だったので、民族大移動の帰省ラッシュ
の時期となるお盆・お正月の前は残業の日々。

とても年末に大掃除する時間も気力も無く、そのまま我が家も実家へ帰省。

寒さにガタガタ震えることもないし
花粉で汚れた窓もちょうどキレイになるし
先生来るから絶対やらなきゃならないし(笑)

何かに迫られないとスイッチの入らない、私です。
さて、今日はこれから掃除機をかけてお茶菓子とお花を買ってきます!
スポンサーサイト
キッチン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。