--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/26.Tue

我が家のゴミ箱事情

我が家のメインゴミ箱
今朝は可燃ごみの日。中身が空っぽになったところで
今日は我が家のゴミ箱事情をご紹介します。

我が家のゴミ箱は少なめです。

各部屋に置くのではなく、その場で出たごみは
そのごみのゴミ箱まで持ってくるようにしています。

ごみの日の朝、集めて回るのがめんどくさくて(笑)

以前は各部屋に置いていたのですが、弟が小さかった頃ゴミ箱で遊ぶので、
目の届く場所以外に置くのをやめたら、これがかえって合理的でした。

トップ写真のダルトンの缶は、もう8年くらい使っています。

我が家のサイズはグリーンの大きさ。楽天ではばら売りしてない様子・・・。
当時住んでいたところの雑貨屋さんで買いました。

セール価格で3000円くらいだったけど、その3000円という金額に
2週間くらい迷っていました(笑)

でも、このゴミ箱が週に2回の可燃ごみにぴったりの大きさ。
30Lのゴミ袋がちょうど入ります。

真夏でもフタを開けない限り、外にニオイがもれないし、
ゴミを出した後に消臭スプレーをして、ベランダで乾かせば
ニオイも取れる優秀選手。

キッチンの生ごみを入れるのは、コレ。
野田琺瑯のストッカー

野田琺瑯の角型ストッカーです。

持ち手付きの方に、食洗機の洗剤を移し替えて

重ねてこんなふうに使っています。
キッチンの生ごみ入れ
ビニール袋は、100均の透明のレジ袋タイプのポリ袋を使っています。
白やスーパーの袋だと「いかにも!」って感じになるので(笑)
透明だとスッキリ見える、ちょっとしたこだわりです。

プラスチック容器や包装などのプラごみは、無印のゴミ箱へ。
無印のゴミ箱
高知ではプラごみが月2回だったので入りきらなかったけど
ここに来てからは週に1度であふれなくなりました。

新聞、雑誌は炊飯器の下のストッカーに入れています。
新聞・雑誌はここに
テーブルに置きっぱなしの新聞を片付けた後に「テレビ欄見せて~」と言われるたび
今までは押入れまで取りに行ってたけれど、この場所に変えたら便利です!

空き缶やビンはベランダに。
空き缶のゴミ箱
空きビンは洗ってここに
どちらも収集は月1度ですが、アルミ缶をスーパーへ持って行けるので
このスペースで間に合っています。

最後に、今の住まいに来て追加されたゴミ箱。
リビングのゴミ箱
このゴミ箱、夫が会社で使うゴミ箱が欲しいと言うので
カインズホームで買ってきたもの。

ところが「えぇ~こんな大きいのじゃなかったんだけど・・・」
どうやら、引き出しに入るゴミ箱が欲しかったらしく・・・。

返品に行くにも既にシールをはがしてしまい(笑)

リビングのゴミ箱は厳選したかったのに・・・と思いつつ置いてみると
ゴミ箱の色がまわりと馴染んで、置いても違和感がありませんでした。

このゴミ箱に入れるゴミ袋も100均の透明のレジ袋タイプをチョイス。

子供たちがテーブルに散った消しゴムかすや、お菓子のくずなどを
自分たちでゴミ箱を持って行って掃除するのにも軽くて便利だし、
足をぶつけても痛くない(笑)意外に活躍してくれるゴミ箱です。

そんな我が家のゴミ箱事情でした!
スポンサーサイト
キッチン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。