--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/20.Mon

地デジの準備に、テレビを持ってきた父。

地デジが映ると喜んで、リモコン忘れて帰った父(笑)
それは先々週の金曜日の朝でした。 「午前中空いてる?」と父。

学校行事も用事も何も無いと伝えると、間もなく車が駐車場に。
車の中からごそごそと、毛布に包まれた四角い物体を持って上がってきました。


開けると、それは実家の14インチのブラウン管テレビ(笑)


「これで、地デジ見たらどう見えるかなぁと思って」

確かに電話で「チューナーで見たらどう見えるの?」と父に聞かれ、
「うちのレコーダーに繋いだら、地デジチューナーと同じだよ」と話したのですが・・・。

     ---------

私の実家には、テレビが4台。
ダイニングと隣の和室(母の寝てる部屋)と弟の部屋、そして父の部屋。

住んでる人数よりも、テレビが多いって・・・とも思ったけれど
実は弟の部屋以外の残りの3台のテレビは、

兄が赤ちゃんの頃、近所の電気店のオープン何周年かのセールで
先着5台限り!3980円!!のチラシを見て家族総出(笑)で買って来た
14インチのブラウン管テレビなのでした。

地デジチューナーも、近所のホームセンターのチラシで3980円。

つまり実家の場合、テレビとチューナーが同じ値段(笑)

売り場の地デジチューナーって、実際に接続してる見本が無いですよね。

チューナーで済ませるか、新しいテレビを買うか迷っているので
実際につなげて映してみたかった、とのこと。

我が家のレコーダーをつないで見ると・・・

昔ワイドテレビが出始めた頃、人の顔が横に広がって見えたのですが
今回はその逆バージョン、みんな縦に細く見える(笑)

見れないことはないけれど、円グラフが楕円グラフになってるのを見て
「やっぱりみんなで見る部屋のは、テレビ買おうかな・・・」と父。

     ---------

私の父、昭和10年生まれの75歳。
今でも現役で車に乗り、高速を突っ走り(笑)冬にはスキーもするのですが

やっぱり見た目はおじいちゃん。

かつて3980円のテレビを買った電気店へ最近のテレビを一人見に行った時、
店員さんに地デジ化に困っているおじいさんと思われてカチンと来たらしく

「32インチくらいのテレビだと、字幕が見やすいですよね~」と言われたので
「俺、NHKの天気予報見てるの」と答えて帰ってきたそうです(笑)

でもしっかりリサーチしてきたところが、さすが父。

AQUOSの22型が、フルハイビジョンでお手頃だったそう。
実家のテレビを置いている台にも、ちょうど置けるサイズでした。

「これ、BSも見れるんでしょ?」

実は私の実家、弟が昔自分でBSを見たくてアンテナを取り付け
数年前にデッキが壊れてもう見れないのにも関わらず、

延々と衛星料金を払っていたらしいのです・・・。

しかもそのアンテナは、BSアナログアンテナ(笑)

というわけで、地上波もBSも一緒にデジタル化をすることに
地デジのアンテナと
BSのアンテナ。

これをネットで注文し、実家に届いたのが先週の水曜日でした。

     ---------

我が家でも自分たちでBSのアンテナを取付けて、映るまで散々苦労したので
「土曜日に行くから、置いといてね!」と父に忠告したにも関わらず

開けて中身を見たら、自分でやってみたくなる父(笑)

「テレビは箱から出さないでよ!」
「アンテナは付けといても、いいでしょ?」

・・・アンテナくらいは、いいかな。。

そして土曜日の午後、実家へみんなで押しかけて早速テレビの設定に。

すると、地上波の放送局をポンポン拾っていきました。
「すごいじゃん!アンテナ調整しないで一発だよ!!」と父に言うと

「だって、毎日他の家のアンテナの向きを研究してたから」

最近流行りの『どや顔』で答える父(笑)

ところが、やっぱり上手くいかないBSのアンテナ。
雨がどんどん強まってきたので、その日の調整は諦めたのでした。

     ---------

一夜明けて日曜日の朝は、曇り空。

東京のBSアンテナの設置位置は、方位角約224度、仰角約38度。
方位角というのは、北を0度として時計回りに測るので南西方向になります。
仰角というのはアンテナの上下の傾きで、これは目盛がついています。

周りのお家の屋根に付いているアンテナと大体平行に合わせ、
ちょっとずつ動かしていくのですが・・・テレビの画面を見ても信号強度が0のまま。

途中から夫が加わって、夫がテレビを見ながら「アンテナ、電気通ってる?」

設定画面で見てみると、一度アンテナ線を抜いてたので
テレビからアンテナへ送る電源が『切』になってました。

・・・なんだったの~、この小一時間の格闘は!

仕切り直し、今度はすぐに見つかるハズ!!と微妙にアンテナを動かしていくも
信号強度は相変わらず0のまま・・・。

夫に「ちょっとアンテナ外して、手で持ってみたら?」と言われ、
外して私が両手で持ってあちこち動かしていると

「宇宙と交信してる人みたい」と、ヒーヒー笑う夫(笑)

アンタが外せと言ったから外したんじゃ。

以前我が家のBSアンテナを自分たちで設置する時に、
同様に自分で設置した方のブログをいろいろ見たことがあったのですが

1cmずれても電波をキャッチ出来なくなる、シビアな世界。
みなさん苦労されてた体験談を書かれていました。

「こんなんでキャッチできたら苦労しないよ」と半ば諦めてアンテナを戻し
「午後2時の太陽の方向っていうんだけどね」と父が何気なく動かすと

「おぉっ!?信号が4になった」と夫。

「どっち動かす?右の方?」と私が聞くと「上!上に動かして」と夫。
ちょっとずつ動かしていくと「60!・・・98になった!!」

結局4という数値を拾ってから98になったのは、上の方向に5ミリ程度動かした時。
それ以上上に動かすと、逆に数値は下がっていきました。

ホントにピンポイントで電波を拾う、シビアな世界なんですよね。

その位置を動かさないように、慎重にスパナで固定してアンテナの設置もOK!
無事に実家の地上&BSデジタル化も完了しました。

     ---------

そんなわけで、それだけの目的で実家に行って帰ってくるのはもったいないと
かねてから夫が行きたいなぁと話していた場所へ行ってきました。

それは、経堂のすずらん通りにあるアイバンラーメンplus
相変わらず出かける時にカメラを思いっきり忘れる私(汗)

兄はお店にいたオーナーのアイバンさんを見て
「あの人だよね♪アイバンさんって♪」と小声で興奮し
鼻炎持ちで鼻が詰まるので、事前に思いっきり鼻をかんで準備OK(笑)

夫は塩ラーメン全部のせ、兄と私&弟は醤油ラーメン全部のせを注文しました。

醤油ラーメンだけど、オリーブオイルとレモングラスのような香りもあって
チャーシューはお箸でちぎれて、口の中でホロホロと溶けていくやわらかさ

夫は無言でひたすら食べる。こういう時は夫の『うまい!』の時。
子供たちは半熟の煮卵が美味しい♪と喜んでいました。


そんな我が家の週末、
アンテナ取り付けて、ラーメン食べただけですが(笑)

なんだか「やったね!」って達成感のある、週末でした!
スポンサーサイト
家族のこと | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。