--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/22.Wed

ホコリに潜むカビに、ご用心!

我が家のルンバは、もう2歳(笑)
今朝は久しぶりの晴れ間に、洗濯機をフル回転。
次の洗濯をしている間にブログを書いてる後ろで、我が家のルンバが動いてます。

このルンバもうすっかりお馴染で、ブロガーさんの記事にもよく登場するし
私が記事を書いた所で「とっても便利!!」以上に伝える言葉が見つからなくて(笑)

なんとなく、紹介しそびれていたのですが・・・。

このルンバを購入したのは、2年前のちょうど今頃。

普通の掃除機を2個買える値段だったので、
長期保証のあるこちらのショップで購入しました。

車で寝てしまった弟を抱っこして家に戻り、寝かせようと
中腰になったところで「バチン」という音とともに激痛が。

生まれて初めて、ギックリ腰になってしまった私。

それ以来、掃除機をかける時に腰を曲げる角度が痛くて痛くて・・・
普段からマメにかけないのに(笑)余計に億劫になってきたのと

普通の掃除機をかけると、鼻炎持ちの兄の鼻水が止まらなくなるので
排気量の大きい掃除機よりも、ルンバの方が良さそうかなぁと思い

夫には内緒でポチリ(笑)

事後報告で「えぇ~~!?」と言ってた夫もルンバが動き始めると
なぜか後ろを付いて歩く・・・犬の散歩に付いてる飼い主みたい(笑)

動いている時は、それなりに音はするし
正直なところ、自分で掃除機をかける時間の方が早く終わるのですが

それを差し引いても、ルンバを使って良かった!と思う利点があるんです。

一番は、やっぱり「時短」できること。

掃除機かけながら、お茶碗洗ったり、洗濯物干したり、買い物へ出かけたり

私の場合は仕事をしていたりと、
二つの家事を並行して出来るんですよね。

これに食洗機を加えたら、ルンバして食洗機して、洗濯物干して。

ずぼら街道まっしぐら(笑)

おばあちゃん世代には、怒られてしまいそうだけど
外で働いていた時には、本当に助かりました。

そして、これは私の性格ならではの利点なのですが

「ルンバするよー」と子供たちに言うと、一斉に床に散らかしてる物を
片付けるので定期的に床に物が無い状態を保てるのです!!(笑)

私自身が普通の掃除機をかける時も、床に何か置いてあると
ひょいっと持ち上げてガーっとかけて、また下ろす。

・・・何も変わらず(笑)

昔の写真を見ると、床に常に何か落ちてたり置いてあって
「嫌だなぁ」と思いつつも、経ち切れなかった悪循環だったのです。

ルンバを使い始めてからは、床の物を片付ける場所も意識するようになり
私にとっても、子供たちにとっても「片付けて、ルンバしよう」
という自然な流れ(当たり前なんだけど・・・笑)が出来ました。

ただ、2年という月日は、あんなに毎日のように可愛がっていた
ルンバに対する愛情が薄れ(笑)こまめなメンテナンスを怠り

あちこちホコリが詰まっていて・・・。

そんな時に、昨日の夜に私がお風呂から出ると子供たちが
「ママ!!見て、このカビひどい~~」

昨夜放送されていたテレビ番組で、家のカビの事をやってたのですが
家の中のカビの発生源で一番なのは、なんとホコリだそうです。

ホコリって、カラッカラのイメージだったのに!

そこで急に気になってきたのが、ルンバ。
ダストカップに付いてるフィルターも、ブラシの奥のホコリも危険かも。

この掃除が終わったら、普通の掃除機で吸い取らなくちゃ!

そうです、オチみたいだけどルンバを買ったとしても
普通の掃除機も手放せないんですよ~(泣)

タンスの裏やエアコンのフィルター、高い所のホコリなど
ルンバの使えない場所には、やっぱり掃除機が必要です。

そんなわけで、14年目のガムテープで修理された掃除機と(笑)
ルンバは仲良く我が家に共存しているのでした!
スポンサーサイト
暮らしの中で思うこと | Comments(7) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。