--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/29.Thu

ふたりの、駆け足小旅行

熱海の海♪
20日ぶりの更新となってしまいました・・・。
季節はもうすっかり秋へシフトしてますね。

私も日中は靴下がマストアイテムになりました。
これが冬になると、24時間欠かせないものになります!

書きたいことがちょこちょこと、頭の中に浮かびながらも
タイミングを逃してしまい・・・ものぐさ生活まっしぐらです^^;

そうそう、光の速さよりも早い可能性のある物質『ニュートリノ』の話題で
夫が「それってどういうこと?」という素朴な疑問から始まって
ipadを片手に相対性理論を分かりやすく解説してるページを読む私。

「ってことは?」「ってことはねぇ・・・う~ん・・・」
「なんだか物理学ってより、哲学的だね」

そんな話をしているうちに、新しい新説?が発見されました。

『よねこが感じている以上に、時間は早く進んでいる。』
『ただしよねこの頭の中で考えてる速さは、時間より早い。』

つまり私の行動は、いちいち遅い。という事らしいです(笑)
自分でも薄々というか、渋々感じてることなので反論出来ない私なのでした。

   + + +

静岡に越してきて、間もなく丸一年になります。
すぐそこなのに、今まで行ったことのなかった伊豆。

高知のお母さんが経営してる喫茶店でポスターを掲示している関係で
新しいポスターが届くたびに、その美術館の無料招待券が入っているらしく
「近くやき、行く機会があったら行ってみて」
と、いつも送ってくれるけど、ずっと機会を逃していました。

そんな中、だいぶ仕事も落ち着いて早めに帰れるようになった夫が
「今日、休みにしちゃった~」と子供たちが出かけた後ポツリ。

いつも思うけど、なぜ当日の朝まで言わないんだろう(笑)

「どこか行く?」「行けたらね(=絶対行く)」
「お天気だから洗濯機2回目、回しちゃったよぉ~」と渋々な私。

「あそこ、行ってみない?」と夫が指差したのは
前日にちょうどお母さんが送ってくれた美術館の招待券。

そんなわけで急遽、熱海へ行くことになりました。
リミットは子供たちの下校する15時まで。
1時間ちょっとで行けそうだし、と気軽な気持ちで出かけたのですが・・・。

   + + +

国道1号から離れ、熱海へ向かう道に入ると気持ち良い高原の風と
山頂にはちょっぴり冠雪の見える富士山がクッキリ!
走っていると所々で見かける素敵なお店に目を奪われながら
ルンルン気分の私たちは、この先で起こる恐怖の出来事など露知らず。

ナビの指示に従って、熱海の駅近くまでやって来ました。
そこから美術館までは、あとわずか。
ところが、我が家のナビがおバカさんだということをすっかり忘れていたのです。
ナビは、最短距離で美術館までの道を選んでいました。

その最短距離の道が、狭かった・・・。
そして我が家の車は、その道ギリギリの大きさ・・・。

しかも急な坂道&くねくね道で戻ることも不可能。
さらに一方通行ではなく、反対から車が来る可能性が!!

「大丈夫なん、これ??」と冷や汗タラタラな夫と
カーブミラーを見ながら「車来ないでぇぇ!!」と叫ぶ私。
あのルンルン気分は一変、とてつもなく長く感じる上り坂。

ようやく美術館についた頃には、疲れ果ててしまったふたり(笑)
でもその疲れを吹き飛ばしてくれたのが、トップ写真の風景です。

日差しはまだまだ夏の装いでしたが、吹き抜ける風がさわやかで
やっぱり秋が一歩一歩近づいているんだなぁと感じました。
海の向こうに見える初島や、こんもりした山を眺めながら
どことなく四国の風景を思い出したり・・・。

ちなみにこの美術館、私が小さい頃家族で来たことがあって
この芝生広場で走って転んで、転がって大泣きしたらしく(笑)
芝生広場
いまだに実家で熱海の話になると、言われる笑い話です・・・。

そんなこの美術館、夫いわく「コレが何よりも一番じゃない?」
長~~いエスカレーター
長~~いエスカレーター、なぜか小指の立っている夫の手(笑)

美術館の入り口から展示室まで、合計・・・いくつ乗ったんだろう。
「1年分のエスカレーターに乗った!って感じだね」と夫。
そんな不思議なエスカレーターと、海の眺めが素敵なMOA美術館でした。

本当はもっと広くて、茶室や庭園などいろいろあるのですが
もう戻らないと、子供たちが帰ってくる時間になってしまいました。

   + + +

帰りに駐車場のオジサンが帰りの道を教えてくれて、地図まで渡してくれたので
(よっぽど私たちが方向オンチに見えたんだろか・・・笑。)

それでもやっぱり間違えた、私たち・・・。

オジサンの「また戻ってきちゃったら、また教えてあげるから!」
という声が頭の中で何度も響いていました。

でもそこは何とか戻らずに(笑)無事に来た道に出ることが出来て
夫が来る時に目星をつけてたお店に入ってみることに。

グリムという手作りハムとソーセージのお店でした。
ドイツで金賞を取ったソーセージ!
中に入ると、スモークの良い香りが漂ってきます。

ドイツのコンテストで何度も受賞されているそうで、ショーケースの中に
メダルが飾られていました。このメダルが豚をモチーフにしていてオシャレ!

どれにしようか、しばし悩み
・ドイツウインナー
・フランクフルター
・ゲルダーレンダー
という3つの金メダル受賞のソーセージをセレクト。

早速、昨夜はドイツウインナーをみんなで夕食に。

スモークの香りもクセが無く、脂っこくないのにジューシー。
子供のくせにソーセージが苦手な弟も美味しい!と喜んで食べました。
大人はやっぱり、マスタードをたっぷりが美味ですよね♪

久しぶりに書くとやっぱり長くなってしまった、夫と私の駆け足小旅行でした!



スポンサーサイト
家族のこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。