--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/09.Fri

おおきなかぶが、ぬけたとき

おおきな かぶ

最近自分のブログに全然来てない私なもので、コメントも放置状態でごめんなさい・・・。

鍵コメにコメントくださったお二人には、暖かい気持ちを受け取りました☆
ひいらぎさん、カレンダー楽しみにしていただいてて嬉しいです♪

本当にありがとうございました!

今日は、昨日ひょんなことからたどり着いたWEBサイトに
とてつもなく大きなエナジーと、数々のインプットをもらって
このエピソードは、近々必ず記事にしたいと思っています!

久しぶりに、何か発信したい気持ちがムクムクと湧きあがってきました。
そこで昨夜私の椅子にちょこんと置いてあった、弟のプリントをご紹介します!

   + + +

それは、国語の授業で今習っている「おおきなかぶ」のお話でした。

おおきなかぶ、みなさんもご存知ですよね。
弟も年中さんの時に、保育園の発表会でこの劇をしました。

ねずみが ねこを ひっぱって、ねこが
いぬを ひっぱって、いぬが まごを ひっぱって、
まごが おばあさんを ひっぱって、おばあさんが
おじいさんを ひっぱって、おじいさんが
かぶを ひっぱって――

 うんとこしょ
 どっこいしょ

やっと、かぶは ぬけました。


そして弟が持ち帰って来たプリントは、

やっと、かぶは ぬけました。

『やっとかぶがぬけたときの、みんなの気持ちを考えましょう』
というもの。


まずは、おじいさん
やと ぬけたのう
「やと ぬけたのう」
おじいさんが力を使い果たした感が、感じられます(笑)

続いて、おばあさん
よかったですね
「よかったですね」
おじいさんの頑張りを、やさしく労わるおばあさん。

さらに、まご
はやくたべたい
「はやくたべたい」
子供は現実的だよね・・・というのを、この一言が良く表しています。

そして、これは難しい!? 動物たちの気持ちです。

まずは、いぬ
やったわん
「やったわん」
なるほど、犬だけに(笑)

そして、ねずみも
やったちゅう
「やったちゅう」
限られた時間では、とっさにカタカナを思いだして書くよりも
ひらがなで書いてしまった方が早い、1年生らしさがあふれています(笑)

ところが!! ここで思いもよらぬ大どんでん返しが!!

『わん』『ちゅう』ときたら、ねこも『にゃー』だよね・・・
よかった
「よかった」

なんて冷静な・・・!!

よかった
みんながお互いに向き合って喜んでいる中で
唯一全く違う目線のねこ(笑)

夫に見せると、プリントを握りしめ、しばらく大笑いして
「やっぱり猫好きなだけあって、猫の心理を分かってるじゃん」

そうなの? ねこってそういうもの?
猫が苦手な私には、理解出来ず・・・。

ちなみに、今朝このプリントの事を弟に話すと

「時間がなかったんだよぅ、笑わないでよぅ・・・」
となぜか涙目で半分怒ったような顔をしていたのでした。

弟には悪いけど、こんなに可愛らしいプリント、永久保存しちゃいます(笑)
スポンサーサイト
家族のこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。