--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/21.Mon

押入れ改造、その2。 ~お布団ラクラク収納~

お布団を上下に収納しました。
生活感あふれる写真が続く、押入れ改造シリーズ(笑)
今回は、お布団の収納場所を変えました。

実は我が家、お布団を押入れの下段に入れるのは
結婚14年目にして、初めての試みです!

結婚した時には無印で家具を揃え、ダブルベッドも買いました。
押入れには使ってない季節の掛け布団程度。

兄が生まれて6畳の寝室にダブルベッドとベビーベッドを置いたら
身動きの取れないレイアウトになり・・・。

兄が幼稚園に入園する年に高知へ転勤になったのを機会にベッドを手放し、
大人布団2組+子供布団で寝ることにしました。

それ以来ずっと、お布団は上段、衣装ケースは下段に置くもの。
と私の頭の中の固定観念が動くことは無かったんです。

弟がお腹にいた臨月でも、敷き布団を「とりゃっ」と上段に蹴り上げ(笑)
私は背が低くて、押入れの上段の上の方になると入れられないんです・・・
手で抱えながら、ヒザでお布団の下をとりゃっと蹴り上げて弾みをつけて(笑)入れてました。


下段は湿気が多くてお布団には向かない、と聞いたことがあったからだと思います。

ところが、今の社宅の押入れは今までより30cm位幅が広がった分
真ん中に柱が入っているんです。
押入れ、現在の様子。
写真のちょうど真ん中、掛け布団を入れている所に柱があります。
この柱のせいで、掛け布団はまっすく入れられずに右側から入れ込むことに。

これがとっても面倒で、毎日のことだから何とかしたいと思いつつ。
キャスター付きスノコを買いました。
前回の押入れ改造に使う物を買いにカインズホームへ行った際に
このキャスター付きのスノコを買ってきました。

コレ、最初は別の場所に使おうと考えていたんです。

だけど押入れの中の物を全て出して移動させる時に「むむ?」とひらめき
結束バンドでスノコを留めます
家にあった100均の結束バンドでスノコを留めて

3枚のスノコを横につなげます。
3枚をつなげます。
1枚が幅30cm×奥行75cmだったので、約90cmの幅になりました。

このつなげたスノコの上に、敷き布団を乗せて
敷きふとんをのせて
押入れの下段にガラガラ~っと!

「なんということでしょう!」笑。
押入れの下段に、するりと入りました!
押入れの下段にするりと、重たい敷き布団が入りました!

このスノコ効果、絶大です。

ギックリ腰をやった私には、腰をかがめながら重たい物を運ぶ
これが一番再発する恐れのある動作。
そして押入れの上段に重たい敷き布団を入れるのも、時々つらかったのですが
お布団の上げ下ろしが鼻歌感覚で出来ちゃいます(笑)

お天気の良い日にお布団を干した後は、そのままこの部屋に置いていて
弟が「ホワホワ~♪」と飛び乗るので、私は常にそれを叱る(笑)
それもお布団を取り込んだらこのスノコに乗せてガラガラ~っと!

親子ゲンカ?もひとつ減りました^^;

私が購入したのは、カインズホームオリジナルのタイプで880円でした。
IPC 木製すのこキャスター付き IPC-8033C

IPC 木製すのこキャスター付き IPC-8033C
価格:798円(税込、送料別)


こちらのショップのスノコと似た大きさです。
でも奥行になる部分が80cmあるので、押入れのサイズによっては
入らない恐れがあるかもしれません。

コレを買おうと考えていたのですが・・・

横の木枠が無くても、お布団を押さえながら動かせるので
我が家はスノコ3枚バージョンでOKでした!

そんなわけで、お布団のレイアウトも良い感じに解決し、
次回は、いよいよ押入れ中央に移した衣類の収納へ!


スポンサーサイト
家族のこと | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。