--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/06.Tue

ずっと気になっていた、リビングの場所。

リビングbefore
少し前の写真になりますが、我が家のリビングはこんな風です。
ここにある家具は、全て無印のもの。

テレビを置いているのが木製シェルフ2×3タモ材/ナチュラル
その両脇に同じシリーズの木製チェスト80cm幅(ワイド)
木製チェスト40cm幅を置いています。

以前住んでいた社宅では、リビングにしていた部屋が四畳半だったので
壁面の幅ピッタリにこの3種類の家具を選んで置いたのですが
今の住まいは1部屋減り、6畳のこの部屋をリビングダイニングとして使っています。

たたみ1畳分、壁面が広がったので左側に置いたのは現在廃盤のブナ材本棚と
以前は押し入れで収納に使っていたコの字の家具をノートパソコンの場所に。
これはこれで、使いやすいとは思っていたのですが・・・

しっくり来ないなぁ・・・なんだかイマイチなんだよなぁ。

ここに来て1年が過ぎ、家族の行動パターンを見てみると
子ども達はここで勉強して、ここで遊ぶ。
私の目の届く場所だし、片付けないとみんなが困るので
リビングは比較的、この状態を保てていました。

ところが子ども部屋が、それはもう・・・物置のごとく(笑)

ずっと家族がリビングで好きな本を選び、思い思いに過ごす暮らしに憧れて
子ども達の図鑑や日本の歴史(マンガ)、辞書などはリビングに置いてました。
だけどこの41㎡の社宅では、それをするには限界があって
バラバラに分かれて置かれていることが、余計に片付かない原因に。

そこで、部屋ごとに収納するアイテムの種類を統一して
子供関連は子ども部屋に、毎日遊んだ物をその日のうちに片付けることにしました。
(リビング片付けて、次アナタ達の部屋ね!と言うと、子供たちは疲れちゃうので)
ブナ材本棚は、入れてるマンガとともに子ども部屋へ。

さて、どうしよう・・・このスペース。

無印で新たにこの木製家具シリーズを増やすとなると高いし
また引越す時に置けなかったらもったいないので
家具類では初の、板を買って棚にするDIYをすることにしました!

そして、仮置きしてみたのが
棚板を仮置きしてみたところ
こんな感じになる予定。

仕上がりイメージを見てみたくて、全体を撮影してみました。
仕上がり予定は、こんな感じに 完成予定!
リビングbefore ちなみにBeforeはコレ。

予算の関係上、タモ材を諦めたので隣のチェストと色の違いが目立つけど
たぶん使っているうちにいい色になるんじゃないかなぁ。
それに、ココに置くためのアイテムも買っちゃったし(笑)

というわけで、これから電動ドライバーを使って組み立ててみます♪
作業の様子や、仕上がりは次回にご紹介しますのでお楽しみに!
スポンサーサイト
リビング・ダイニング | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。