--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/07.Wed

リビングの片隅に、お気に入りの棚が完成。

リビングの棚、DIY。
今日は午前中、小学校のマラソン大会がありました。
高学年は約2km、低学年は約1km走ります。

カメラを向けると下を向いて撮らせてくれない兄と(笑)
思うように調子が上がらず、練習よりも順位が下がってしまった弟。
いつもなら帰りに「バイバ~イ」と手を振って来るはずなのに
あれ?顔が見えないなぁ・・・と思っていたら先生が来てくださって
「調子が悪かったみたいで、すっごく凹んでます。」と一言。

でも最後まで諦めずに、一生懸命走っていました。
帰ってきたら、思いっきり抱きしめてあげようかな。
きっと悔しくて悔しくて、拒絶するかもしれないけど^^;

   + + +

さて、昨日の記事で紹介していたDIYの棚が完成しました!

この空間にぴったり収まるように計算して、高さも合わせて作りたかったので
切り出してもらった板のサイズは812mmとか964mmなどミリ単位だったのですが
全く狂うことなく、全てがピッタリ出来あがったことに感動!!

今回この板を購入したのは、北零WOODというショップ。
初めは横にある無印の家具と同じタモ材で作ろうと思ったけれど
このパイン集成材だと、タモ材の半分の値段で作れることが分かり、

今回のこの棚の材料費は、だいたい8000円くらいで出来ました。

ネットショップだと、玄関まで届けてもらえるのも有難いですよね。
木目も切り口もキレイな板が届きました
集成材なので節も無く、木目も切り口もキレイな板が届きました。

今回この場所に棚を作るにあたって、私がこだわったのは
横幅はピッタリに、高さと奥行は無印のチェストと同じに
さらに2枚渡した棚板には、これまた無印のトタンボックス
無印のトタンボックスをピッタリ収めたい!
我が家にはこのトタンボックスが、なんと合計10個!
あちこちの収納に活躍しています。

キッチンでは乾物や缶詰、麦茶などを入れて。
子供たちの部屋では、思い出の文集などを。
押し入れでは、大切なビデオやコード類が入り
この場所に置いてあったボックスには、アイロンや薬を。

以前より1部屋と1間分の押し入れが減ってしまったので
入りきらないトタンボックスは天袋に入れていました。
天袋だと出したり入れたりが、いちいちめんどくさいし
何よりもこのボックスの雰囲気が好きなので、見える所に置きたくて。

そこで仮置きした時の高さを側面になる板に鉛筆で印をつけておき、
ネジ止めする場所を決めます。
ドリルで穴を開けます
電動ドリルで穴を開け、

棚板となる板の横(厚みの部分)にもネジの来る場所に
ネジが曲がらずまっすぐ入るように、ドリルで下穴を開けてから
棚板をネジ止めします
木ネジで固定します。私は家にあった4×45mmのネジを使いました。

2枚の棚板を固定したら、くるっとひっくり返し
2枚の棚板を固定したところ
反対側の側面の板を固定します。

このときに、ネジを少し板からはみ出させておいて
ネジを少し板からはみ出させます
棚板を合わせると、下穴のところでぴたっとハマります。

そして完成したのが、コレ!
完成~

横から見ると、こんな感じ。
横から見た様子
ネジの頭が見えるけれど、収めてしまえば分かりません☆

そしてもう一度トップ画像を・・・
リビングの棚、DIY。
トタンボックスもピッタリ入って大満足♪

ちなみに天板は、今の段階では乗せているだけで固定していないので
ネジが見えないように裏側からL字金具で止めようかと考えています。

だけど今の段階ではこのままでも大丈夫かな?
・・・と思ったら、昨日早速兄にグラッと動かされてしまいました(笑)

そして写真に見えるいくつかの『お初』な小物を加えて
とってもいい感じになったリビングの片隅です。
スポンサーサイト
リビング・ダイニング | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。