--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/13.Mon

カトラリーは、みんなの近くに。

1段低くなった、『ポリプロピレン・タワー』
断捨離で1段低くなってスッキリした『無印ポリプロピレン・タワー』
仕切り付きの浅型を外し、もうひとつの深型を浅型3段の真ん中に置き、
コンパクトに減らした書類や文具を入れた引き出しはキッチンの向きのままで

空になった2段分と、便箋やメモ帳・電卓などを入れた引き出しは
ダイニングテーブルの方にくるっと向きを変えました。
上の3段はダイニングテーブル側に向けました。
ずっと押入れや本棚で使っていたので、この使い方は初めて。
両側から使える、このフレキシブルさが無印の醍醐味ですよね!

さて、空になったこの2段、何を入れようかなぁ・・・。
今日はまず、1番上の引き出しの中をご紹介しようと思います。
一番上を、カトラリー入れに。
一目瞭然・・・あっ、タイトルにもう書いてた(笑)
ダイニングテーブルに近いこの場所に、カトラリーをまとめてみました。

今まではこんなふうにバラバラに置いていて。
今までのカトラリーの場所
片付ける私は流し台の近くで便利だったけど、配膳する子供たちは
ご飯の盛り付け係とお箸係がぶつかってケンカになったり(笑)
朝の忙しい時にも「スプーンちょうだい~」
「自分で取って!・・・あ、ママが近いのか」などなど

おかずや小皿を隣のシェルフに私が置いて、
子供たちがテーブルに並べながらスプーンを引き出しから出す。
片付ける私にしても、2か所が1か所にまとまった分手間は減るはず。

というわけで、早速この引き出しを仕切るためにセリアで買ってきましたよ~♪
セリアでカトラリーケースを買って来た!
・・・ん? これしか入らんの??

はみ出たケースを無理矢理切ったり、空き箱作戦は?(笑)
どうする?この微妙なカンジ・・・
う~ん、微妙。。

頭を悩ます私の視線の先に、コレが。
洗って干してた牛乳パック
洗って干してた牛乳パック。

我が家の牛乳の消費量は1日1本以上・・・夏場は1週間に10本(笑)
個別配達の料金がかかっても生協を利用するのは、ほぼ牛乳のためです^^;
内側なら真っ白だし、防水だしコレは使えるかも!

ポリプロピレンケースの横幅に合わせて切り、
両面テープでとめてみました
両面テープでとめてみました。

どこに何を置くか、配置を考えながら・・・
配置を考えながら、敷きつめる
小さなスプーンやフォークは、手前がいいよね

小さなカトラリーに合わせて、縦にも仕切りを作り
縦にも仕切りを作りました
牛乳パックは紙だから、微調整がすごくやりやすいです。

最後にアルコールスプレーでふきふき。
アルコールスプレーで拭いて、完成!
完成です!!遠目で見れば牛乳パックって分からないですよね!

牛乳パックは常に家にあるものなので、
汚れても簡単に作り直せるのも良いところ。
一番上を、カトラリー入れに。
こんなふうにキッチリと収納するのって、初めてかも(笑)

というわけで『ポリプロピレン・タワー』最上階は、カトラリー入れにしてみました。
明日はその下の引き出しを、ご紹介します~。

たくさんの応援ありがとうございます!
牛乳パック、いい仕事してるね!と(笑)最後にポチっとお願いします♪

ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ

スポンサーサイト
キッチン | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。