--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/16.Thu

写真の整理に、無印の2穴リングファイル。

写真の整理に、無印の2穴リングファイル。
「いつかやろう」と思いつつ、そのまま年単位で過ぎていく・・・。
我が家の場合、写真の整理がそれに当たります。

家で撮る写真は、兄が3歳の頃に買ったデジカメを使い出してからは
いくつかのメディアを経て、今は外付けHDDにまとめて保存しています。
これは撮影日順にフォルダで保存されているので、楽なんですよね。

問題は、プリントされた写真の整理。
保育園や幼稚園の行事の写真や、小学校の行事や学年写真。
小さいのから大きいのから、お誕生日カードまであって
これをひとまとめに出来る方法をずっと考えてきました。

写真の量もその年ごとに全然違うので
固定されたポケット数のアルバムを買うのは効率が悪いし
ペタッと貼り付けるタイプの台紙を増やせるアルバムにすると
後から写真が出てきたときに、そこだけ台紙を1枚増やすのも変だし
お誕生日カードは開けなくなっちゃうし・・・。

そこで、ちょうど無印で別の用途で買ってきたリング式の2穴ファイルと
これらの台紙で整理してみることに。
これらの台紙を使って、写真の整理をしてみることにしました。

集合写真やLサイズよりも大きい写真には
デルフォニックスのA4サイズの台紙を。
集合写真に。
表に集合写真、裏に名前の書かれた紙を挟んでいます。

Lサイズのスナップ写真には
プラスのフォトポケットを。
プラスのフォトポケット
紙の台紙なので、写真が増えてもくたっとならず良い感じです。
これだと途中で写真が増えても、気軽に台紙を追加できるし
ちょこっとコメントを書き込んでおくのもOK。

そして、お誕生日カードや保育園でもらった手作りアルバムなど
この厚口のクリアポケットが便利!
クリアポケットに、お誕生日カードなどを
お誕生日カードって、結構厚みがあって重たいので
薄手のクリアポケットだと、袋がゆがんできちゃうのですが
この厚手タイプだとビクともしません(笑)

ちょっと厚みのある冊子を入れる時には小さ目なのですが
丈夫でしっかりしてるので、取扱説明書にも、重要書類にも使っています。

だいたい2年分くらいの写真を入れると満杯になるので
マステで撮影年を書いておきます
マスキングテープで撮影年度を書き込んでおきます。
表紙のここに貼り付けておくのがミソです。

立てておくときには、スッキリ見えません!
ファイルがずらり
ここに立ててたファイルの中に写真のファイルがあったんです。
そんなに見返すことは無いけれど^^; 
いつも近くに思い出を残しておくことが出来ます。

これはずっと前にやったモノで、私もこれから作業です!
まだこんなに残ってた(笑)
断捨離の時にあちこちの引き出しから写真がドッサリ(笑)

後々になって別のアルバムに移し替えることになっても
無印のファイルなら色々再利用できるので
写真の整理に困っていたら、ぜひお試しくださいね~!

これなら気軽に写真や思い出の整理が出来るね~と思っていただけたら
ぜひ最後にポチっとお願いします♪

ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
無印&北欧雑貨 | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。