--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/21.Tue

シエナの生地で作った、鍋敷き&ミトン。

シエナの生地で、憧れのポットマットを。
昨日ご紹介した北欧ファブリックの中から早速、シエナの生地で
ポットホルダーを作ってみました!

目標は、コレ。
本物のポットホルダーは215mm角の大きさ。
私は現物を見たことが無いのですが、こうやって鍋敷きにしたり
ふきんを使う感覚で、鍋つかみとしても使えるそうです。

最初は同じ大きさで作ろうかなと思っていたら
週末にIKEAの帰りに寄ったららぽーとの東急ハンズで
すっごく使いやすくて便利な「鍋つかみ」を発見!!

それが、こういう形だったんです。
裏返すと・・・
トップ画像のポットホルダーをひっくり返すと
真ん中に切れ込みが入っています。

ジャジャ~ン!
手がすっぽり入ります。
ミトン(鍋つかみ)に変身☆

こんなふうにアツアツのお鍋のフタも
お鍋のフタもひょいっと!
掴みやすい!!

私が持ってる鍋つかみはというと

もちろんシエナではないけど(笑)ミトンタイプのものでした。
コレ、私の小さい手のせいもあるのですが、とっても掴みにくくって(>_<)

ハンズでこのタイプの鍋つかみを見たときは
驚きと衝撃でしばらく棚に戻せませんでした^^;

頭の中にじ~っくり叩き込んで
ほかの材料は家にあったもので!
忘れないうちに作らなくちゃ!と珍しく夜にミシンを。
計画から実行までのこのスピードは、私にしては超速です(笑)

シエナの生地以外は、家にあるもので。
兄の幼稚園バッグに使った、キルティング。
兄の幼稚園の入園時に作ったバッグの余ったトーマス、懐かしい!
ちょうど細長く18cm×37cm取れたので、半分にして2枚重ねに。
そしてちょっと寂しいけどトーマスが隠れるように裏返しにして作りました。
ここで名残惜しくてトーマスを表にすると、生活感が出ちゃうんですよね。

作り方はとっても適当・・・自分で使うものだからまぁいっか^^;

というわけで完成したポットホルダーは
鍋敷きにもなって
鍋敷きにもなって

ミトンにもなる!
お鍋のフタもひょいっと!
便利でオシャレなヤツです♪

   + + +

ところで、昨日の午後のこと。
家に帰ってきた兄が「突き指しちゃって・・・」と言うので
のぞいてみると、指の太さが2倍になってる(>_<)

夫が絶賛通院中の(笑)例の整形外科へ行くと
珍しく昨日は先生の機嫌がすこぶる良くって^^;
「うんうん、これは豪快に突き指したね~」と言われ
レントゲンを説明されて「つまり、骨折です。」

・・・兄、卒業目前に人生初の骨折!

添え木の金属プレートで固定されて、包帯グルグル巻き。
兄は痛みよりも「骨折しちゃった・・・アハっ」とショックが大きく(笑)

利き手なので鉛筆持てば「いたたた」
お箸は指が固定されてしまったので持てず
お風呂は弟が一緒に入って自分の頭を洗うのは嫌いなくせに、
兄の頭はぼくが洗う!と洗ってあげて洗い方悪い!とかケンカしてたけど(笑)

そんなわけで、プレートを外せるまで3~4週間かかるらしく
卒業式は包帯姿で出ることになるのかな??

それよりも何よりも、お風呂のお手伝いする気満々だったワタシ。
何度も「手伝おうか?」て聞いても「大丈夫」と言われて
とうとうその日が来たのね(T-T)と、兄の成長を感じた夜なのでした(笑)

いつも応援してくださって、ありがとうございます!
最後にポチっと、よろしくお願いします♪

ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
キッチン | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。