--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/01.Thu

普段の暮らしと、非常食と、消費期限。

非常用食と、消費期限箱の見える位置にも消費期限、分かりやすいです♪
今日の写真はオシャレ度ゼロの(笑)段ボール箱。
3月に入り、間もなく東日本大震災から丸1年を迎えますね。

東日本大震災以降、スーパーからあらゆる品物が消えて
自分の家にストックを持たない暮らしの難しさを感じました。
その頃手に入れた非常用食品の消費期限を迎えるようになり

そこで気付いたことが・・・食べずらいということ。

小さくて腹持ち良く、長期保存可能な食品といえば、
カロリーメイトというイメージだった私。
流通が元に戻ってから、見かけては少しずつ買い足していました。

そのカロリーメイトが消費期限を迎え、朝食やおやつ代わりに
夫や子供たちに出してみると・・・大不評(>_<)
理由は「パサパサもたつくから」「おいしくない・・・」

食べ慣れてないから、もあるんですよね。
非常食も普段の食事と同じではダメなのかなぁ?

非常食にも必ず消費期限が来るから、食べなくちゃいけない。
普段の生活の食料でも、買い置きをして、非常食も買い置きして。
買い置きは食べたらまた買ってきて、と回っていくのに
非常食だけ押入れに詰め込まれたままなのも、腑に落ちませんでした。
押入れの中の、非常食。
そこで、非常食と買い置きを同じ括りにしようと考えてみることに。

各家庭での食料の備蓄の目安は、人数×3日分と言われています。
我が家の場合4人×3日=12食が、朝・昼・晩で合計36食です。

朝食はパンを食べることが多いので、パンを12個以上。
生協のカタログで消費期限が35日以上のパンを買うことに。
期限が近くなれば新しいパンを買い、朝食に食べる計画で。

昼食は、カップめんを12個。
これは普段から安売りを狙って買い置きしているので
買い置きの量を増やし、常に12個以上家にあるようにしました。
カセットコンロとボンベも3日分の9本、用意しています。

夕食は、レトルトのごはんとカレー、缶詰などを。
レトルト食品や缶詰などは、普段から食べてる慣れ親しんだ物
さらに、味噌煮缶のような味の濃い物はのどが渇くので、
ツナ缶(水煮をセレクト)やコーン缶などが食べやすいと聞き
それらの買い置きを増やしました。

これにチョコや飴などのおやつ。
我が家はおやつ天国なので(笑)普段から備蓄バッチリ^^;
ミネラルウォーターやお茶などの水分補給のものも
4人×3L×3日=36L以上を押入れに確保しています。

ホントに最低限、の備蓄です。

そして!ここからがよねこ流、消費期限を忘れない方法♪
カレンダーに消費期限をメモ♪
新たに買い足した物の消費期限を、カレンダーに書き込むんです!
しかも、一週間前の日付に書き込むのがミソ♪

期限を迎える日までに、食べ切れるように~^^v

でもでも、2013年以降の消費期限の物はどうするの?
カレンダーの後ろに、書き留めて。
それは、12月のカレンダーの裏側に。
来年のカレンダーを手に入れた時に、また書き写します。
(BOX)や(押入)は、保管場所。こうしておけば忘れっぽい私もOK(笑)

カップめんや押入れで紙袋に入ってる食料は、
無印の新しいソフトボックスが売り出されるのを『待ち』の状態です^^;
またその後なども、ご紹介できたらと思っています!


現在応募いただいたみなさんのお返事をしている関係で
通常コメのお返事、とっても遅れています(>_<)スミマセン×××


消費期限を忘れない方法、いいね♪と思っていただけたら
最後にポチっと、お願いします♪

ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
暮らしの中で思うこと | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。