--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/08.Thu

母と親友との、別れ。

昔々・・・の写真。
37年経っても母と自分は繋がってるんだなぁと思わされた、朝のこと。

いつものように家族を送り出した後、
ちょっと本を読みながら横になったつもりが
気がついたら昏々と眠っていて。

メールの着信音で、目が覚めました。

それは、母から。
珍しく「おはよ」とかいう件名で。

数年前から闘病中の母の親友が亡くなった知らせでした。
一昨年の夏、もう冬は越せないかもしれないと家族から連絡をもらい
最期はみんなで明るく笑って過ごそうと、友達みんなで駆けつけて。

すると、越せない冬を越し、退院できるまでに回復して
去年の秋には仲間で思い出の秋の鎌倉を散策し、
その時のビデオをお正月に帰った時に見せてもらい

「あらためて見ると、どこのババかと思った」

と自分の姿のことばかり言ってた母(笑)

ビデオの中の母の親友は、みんなに囲まれて穏やかな笑顔で
「また、桜の季節にみんなで集まりましょう」と話してました。

   + + +

私の母は、私の前では絶対泣きません。
弱いところを見せるのが、たぶん嫌なんだと思う。

だからメールにも「ストレスためちゃぁいけないね!」とか書いてあって。

いつもの調子で私も返信しました。

「お母さんはいつも言いたいこと言ってスッキリしてるから
 大丈夫なんじゃないの?」

・・・それっきり、返事は来てません。


少し、自己嫌悪。。。


今日は母に、ひとりで泣かせてあげたいと思う。
私もなんだか喉の奥がジーンと痛む。

ちょっと今日はいつもの調子が出ないので^^;
明日からまた、元気にいつもの更新にさせてください!

たくさんの応援、いつも本当にありがとうございます(*^_^*)
ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
家族のこと | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。