--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/11.Wed

コンクリートの壁にも、ファブリックパネル♪

コンクリートの壁にも、ファブリックパネル♪
昨日の記事でご紹介したポスターをはがした後には、
こんなふうにファブリックパネルを飾りました♪
や~っと、我が家のIKEAのこの布を活用できる日が来ました~!!

このファブリックパネル、多くのブロガーさんがご紹介してくださってる
発泡スチロール板を使って作っているのでとても軽いです。
荷物の重さで靴を履くときによろめく兄がぶつかっても、痛くな~い♪(笑)

そして!コンクリートの壁ではこんなふうにぴたっと貼るのが難しい!
強力両面テープでくっつけると、はがす時に壁を傷めることもあるし
きれいはがせるタイプの両面テープだと、湿気で落ちてしまうことも。

そんなコンクリートの壁でもファブリックパネルを飾るための秘策が
昨日の『吉と出るか、凶と出るか~(>_<)』だったんです。
結果はごらんのとおり吉と出たので(笑)その飾り方を今日はご紹介します♪

ちなみに、ガソリンを入れるために行き先を変更してダイソーへ^^;
材料は、これだけです!
A4サイズで3枚入りの発泡スチロール板がありました。
ちょうど3枚で飾ろうと思っていたのでこれはラッキー♪
そして、きれいにはがせるステンレスフック(小)をお忘れなく!
我が家にちょうどひとつ余っていたので、この日は1パック買いました。

まず、発泡スチロール板を正方形に切り取り
正方形に切り取って・・・
カッターを小刻みに動かすと、キレイに切れます。

ファブリックパネルにしたい部分の柄を合わせながら
ファブリックも柄を合わせてアイロンをかけ、
布も発泡スチロール板の大きさに合わせてアイロンをかけます。

布を発泡スチロール板にかぶせて、ぴんと引っ張りながら
上下はまず、ホッチキスでとめます。
まず上下を、ホッチキスでとめていきます。

両側の布をきれいにおさめながら
布が重なるところは、ガムテープ(笑)
ホッチキスは刺さらなかったので、ガムテープで(笑)
見えないところは適当よねこです^^;

3枚のファブリックパネルが完成♪
ファブリックパネル、完成♪
初めて作ってみたけれど、なんだか本格的な感じで嬉しい(*^_^*)

これを玄関に、まずセロハンテープをくるっと丸めて
玄関に仮止めしてみます
飾る位置を仮止めしてみます。
このときに、メジャーでドアから何センチ・・・というふうに
位置を測ってメモしておくとキレイにできます!

そしていよいよ、このファブリックパネルの要となるステンレスフック!
はがせるフックの出番です!
ファブリックパネルの中央の位置に、貼り付けます。

このフックに、ファブリックパネルをグサっと(笑)差し込むだけ!
気持ち飾る位置よりも、上の方から差し込むのがポイントです。
この時もメジャーや定規で隣のパネルとの間隔を測ることをお忘れなく♪

ポスターを外したらシンプルすぎる壁面も
殺風景な壁面が

ファブリックパネルであたたかみのある北欧風に!
北欧風の、あたたかみのある壁面に!
フックを使ったことによって、ファブリックパネルを作っておけば
季節に合わせて玄関のイメージを気軽に変えることが出来るようになりました!

今回作ったこのサイズだと、北欧ファブリックのハーフカットだと
3個は作れないかな・・・発泡スチロール板を一回り小さくすると良いかもしれません。

ちょうど今ルネ・デューさんでおためしハーフ&ハーフカットクロスが
ポイント10倍&メール便送料無料です♪

とっても簡単なファブリックパネル、ぜひお試しくださいね~!

ファブリックパネル、いいね~♪と思っていただけたら
今日もポチっとお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
玄関 | Comments(17) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。