--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/05.Tue

レジ袋の、甘いワナ。

みんなで、手作りパフェ♪
昨日は弟が運動会の代休でした。
彼が家にいると、全ての仕事がスローペースに。

でも、兄が中学生になりどんどん私の手から離れて行くのを見ていると
こうして子どもとの密度の濃い関わりって、一瞬なんだなぁと思い
母はブログをやりたい事を我慢して、耐え忍ぶのでした(笑)

そんな弟と、部活ナシで早く帰ってきた兄も加わり
家に常備してるコーンフレークとバナナ、それにアイスと生クリームを
好き勝手に盛り付けたパフェを作りました。

カルティオのおかげで美しいパフェに見える、ような^^

一番奥に見えるのは、兄の練乳がけパフェで
「あまぁ~い><」と悶えていました(笑)
どんだけ練乳かけたのか?兄・・・

   + + +

さて、昨日の『住所不定・無職』に続き シリーズ化なの??
今日はレジ袋に潜む、甘いワナについてのお話です。

今の住まいに来てスーパーで驚いたことが、レジ袋にお金がかかること。
高知では(現在は不明ですが)1回のお買い物で当たり前のように2枚以上
カゴにレジ袋を入れてくれて、もしくは不要と言うと2円引きでした。

「うっかり屋」でマイバッグをすぐ忘れる私にとって(笑)
高知で暮らしていた頃には知る由も無かった悩み。
レジ袋を買うか、段ボールに入れて帰るか^^;

おかげで?段ボールをこまめにたたむ習慣も身につきました。
だけど資源の日まで部屋やベランダに置かれたままなのも気になるし。
というわけで、マイバッグを持ち歩く習慣も身についてめでたしめでたし♪

・・・だけじゃなかったんです!

最近コメントなどでよくいただく言葉に
「いつもスッキリされていますよね」という言葉。

実は私、片付けられない部類に入るほどの暮らしぶりでした。

片付けが苦手で、いつも部屋が散らかってる。
だけど誰かが家に来るとなると、急いで片付けるために

とりあえず、レジ袋に放り込む。
その後のフォローは無く(笑)

とりあえず、レジ袋。
押入れはレジ袋のだんごばっかり(笑)

キッチンでは、買ってきてもすぐに使わない小麦粉とか
お腹減ってる勢いで買ってしまったお菓子の山とか(笑)

後で、入れたらいいよね・・・とレジ袋のままで何日も。
そのままお菓子はそこから食べた(笑)

ゴミ箱に入りきらないゴミをちょっとレジ袋に入れて横に。
そのままゴミの日まで(笑)

   + + +

この社宅に引っ越してきて、最初のうちは片付いてたけど
やっぱり数か月経つと、いつもの我が家になり・・・(笑)

ある日、弟の友達を呼ぶことになりました。

とりあえず、レジ袋!

レジ袋・・・が家に無い!!

とりあえず、そのまま押入れに突っ込む!

子供たちが秘密基地ごっこで開けて雪崩がぁぁ(T-T)

・・・と、醜態をさらしました(笑)

以来、レジ袋に頼らない収納を目指して今の形に。
さらにレジ袋が無いだけで、生活感が全然違います。
昔の我が家。
7年前の、とある日の我が家です。
これでも床に物が無いだけ、かなりマシなほう(笑)

そんなわけで、我が家では時々学校で必要だと言われるので
何枚か残して不要なレジ袋はプラごみに出してしまいます。

湿気に強いし、ホコリ避けにもなるし
汚くなったら取り替えちゃえばいい、お手軽レジ袋。
だけど、スッキリ暮らすには、美しく収納するには、
手っ取り早い方法はレジ袋から全て出してしまうこと!

「なんだかウチって、スッキリしないのよね~><」と思ったら
身の回りに潜むレジ袋、チェックしてみてくださいね♪

いつも応援のクリックをありがとうございます!
レジ袋、うちにもあるある~><と、ポチっとしていただけると嬉しいです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 シンプルライフ
スポンサーサイト
暮らしの中で思うこと | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。