--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/07.Mon

洗濯物を、どこでたたむ?

リビングのチェストの中は・・・
このブログで何度が登場している、ふくろうの置物のあるこのチェスト。
中には家族の下着が入っています。
なぜ、リビングに下着のチェストがあるのかというと・・・。

        ---------

ちなみに、このチェストは無印良品の木製チェスト4段ワイドです。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718121502

我が家のリビングの壁際には、このチェストとシェルフのシリーズを
組み合わせて並べています。

無印良品の家具は、古い社宅や団地のような昔ながらのモジュールに
合わせて作られているのでどこへ行ってもぴったり収まり、我が家では
あちこちで無印の家具が活躍しています。

        ---------

私はずっとチェストというと、寝室やクローゼットのある部屋に置くものだと
実家もそうだったし、その事に疑問を持ったこともありませんでした。

その考えを「目からウロコ」の発想で変えてくれたのが、
兄が高知に来る前に1年間だけ通っていた保育園のママ友。

彼女の家は自営業。さらに同居しているダンナさんのご両親のお世話も。
毎日毎日忙しくって、自分の家事が一番後回し・・・。

そんな彼女のお家に遊びに行くと、いつもパワフルに動きながら
暮らしのヒントを教えてくれました。

「ねぇ、洗濯物ってどこでたたんでる?」
「リビングかなぁ」

「でしょ?テレビ見ながらとかじゃないとやってらんないもんね!
 それで、それどこにしまう?」
「寝室のタンスに入れるよ」

「それって、たたんだ洗濯物を持って動くってこと?」
「うん。でもついソファに置いたままにしちゃうけどね~」

「それがダメなのよ!たたむ場所に、収納する場所を作るのよ!」
と、見せてくれたのがリビングの片隅にあったスチールラック。

上段にはハンガーレールを渡してハンガーに掛けた衣類を。
下段にはプラスチックの衣装ケースが家族の人数分。

「こうやって、たたんだら片っ端から放りこんじゃうわけ。
 たたみ終わった時には、ハンガーだけになって楽なんだから!」

そう、寝室でたたんで片づけていれば楽かもしれないけど
北側で暗い印象の寝室だと、いまいちやる気が起きなくて・・・。

        ---------

それ以来リビングに置いても他の家具と馴染むチェストがあればと
探しつつ数年が経ち、無印のこのシリーズが出た時にこれだ!と
ひらめいてリビングの家具を総入れ替えしました。

その後間もなく、このシリーズは値下がりしたんですよね・・・。

このチェストだけで家族全員の衣類を収納することは無理なので
我が家では、下着を中心に収納しています。

このように、洗濯物をたたんだその場でチェストに入れています。
たたんでそのままIN!

リビングのこの場所に下着の収納があることは、脱衣所の無い我が家には
とっても便利だというおまけつきも。

テレビ見たさにお風呂から飛び出してきた子供たちがここで着替えています(笑)

寝室に下着を置いていた時は、お風呂が遅くなってお布団を敷いてからだと
濡れた足でお布団の上を歩いていたので、それもリビングで着替えるように
して良かったところ。

だけど洋服の収納については、まだ収納ルールが定まらない我が家。
シンプルに、だけどみんなが分かりにくいってことは、シンプルじゃない。

今日も頭の中でグルグル考えるだけで、体は動かなそう(笑)
リビング・ダイニング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。