--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/04.Fri

久しぶりのDIYは、玄関の床。

玄関をDIY!
ずっと、ずぅっと、ずぅ~~~っと、何とかしたかった場所。
それは玄関のコンクリートの床でした。

今の社宅の前に住んでいた高知の社宅も同じようなコンクリートの床で
こんなふうにシミや汚れがたくさん。
コンクリートの床は、シミだらけ・・・

玄関って絶対毎日目に付くところだからキレイにしたいなぁ・・・と
その頃読んでいたインテリア雑誌からヒントを得て、

はじめはテラコッタタイルを敷こうと考えました。
   

イメージは、こんな感じに。
こんなイメージです。 


だけど余ったタイルを切る手段が無いし・・・

そこで近くのホームセンターで手に入る薄いレンガを見に行ってみると
「玄関の広さ分を持って帰るって・・・ものすごい重さじゃない?」

この先の引越しの時に持って行くことや、
小さかった弟がイタズラすること、
そして手に持っただけでも風化したレンガの粉で手が汚れるし・・・

そんなわけで、タイルを使ったDIYは諦めることに。

   + + +

次に考えたのが、テラコッタタイルの代わりにウッドデッキ。

このタイプは底が樹脂のジョイントタイプなので加工が楽だと思うのですが
私が知ってたウッドデッキは、底の木枠もガッチリとしたものだったので
余った部分をノコギリできれいに切ることが出来るかが不安で、手を出せず。

ホームセンターで長い板を玄関に合わせて切ってもらい、
オイルステインで塗ってみる、ことも考えてみたけれど

きっとイタズラ盛りの弟がはがして遊ぶだろうなぁ(笑)

というわけで、手頃なスノコにマットを敷いて
しばらく続いた、我が家の玄関スタイル
このスタイルでずいぶん長く過ごしてきました。

ここへ来てすぐの頃、トイレの床を貼り替えた時に余ったフローリング調のフロアシートを
玄関に置いてみたけれど、やっぱりイマイチ雰囲気が出なくてすぐにやめました。

   + + +

スノコの所でちょこんと座って靴を履いてた弟も大きくなり
コンクリートに板を敷いても、はがして遊ぶこともないだろうし

そろそろ玄関の床、考えてみようかな・・・と頭の片隅で思いながら
仕事が一段落したら読もうと買っておいた本に載ってた素敵な家具。

サイトを見てみると、そこは家具屋さんなのに(だから、かも?)
床材も作っていて、その写真を見た瞬間にビビビ!と衝撃が走りました(古い・・・笑)

「パーケットフローリング」

その名前を頼りに、楽天で唯一販売していたこのショップから

このフローリングを迷わずポチリ。

そして無事、釘もボンドも使わず固定に成功!
すっかり長くなってしまったので、そのコツは次回にご紹介します!
玄関 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
タイトル
詳細が気になりまーす!!!
うちのコンクリートの三和土に敷いたフロアーシートがだいぶくたびれて来て、ところどころ浮いてきちゃって(>_<)
そろそろ次の手を考えないと!と思っていたところ。
うちの玄関はなぜか家側が斜めになっているので、加工しやすい素材が良いんですが、時価の記事、楽しみにしてます!
ひいらぎさんへ
フロアシート、表面は防水だけど縁や裏のコンクリートから湿気や水気を
吸い込んで浮いて来ちゃうんですよね(T-T)

我が家のトイレも面倒だから周囲だけの両面テープで貼り付けたら
真ん中がこんもりと浮き上がってきてます(笑)

今回のフローリングは、次に引越す時にも使えるように、
そして固定には思いがけず100均グッズが活躍してくれました!

次回の記事、ひいらぎさんにも参考にしてもらえるように
頑張って書きますね~☆
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。