--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/07.Mon

パズルのような、パーケットフローリングを敷く。

玄関をDIY!
前回の記事でご紹介した、我が家の玄関に敷いたフローリング。

「そのコツをご紹介します!」って終わらせたものの、
数日経って浮き上がってきたり、ずれたりしたらどうしよう??

と、あれから意味も無く何度も靴を履いて歩いてみたり
週末に雨が降って、家族が濡れた靴のまま上がってみたり

・・・結果、今のところ大丈夫(笑)

ということで、今日は敷き方のコツをご紹介したいと思います!

ちなみに今回使ったパーケットフローリングは、
コチラのショップから購入したものです。


ネットで調べた時に国内メーカーでも取扱いがあったのですが
そのメーカーとは大きさが少し違うようでした。

なので、近くのホームセンターにパーケットフローリングがあって
その方が安かったよ!という方は、購入前に実際の大きさを測ってみて
そして使う場所のサイズに合わせて計算してみることをおススメします。

   + + +

パーケットフローリングとは、こんな感じのモノ。
パーケットフローリング
幅が50.8ミリ、長さが304.8ミリ。
「左用」「右用」各33枚で1箱に1㎡分66枚入っています。

なぜフローリングに「左用」「右用」があるのかというと
左用・右用を互い違いに張り合わせることによって
「ヘリンボーン張り」という矢印のような張り方が出来るんです。

他にも張り方が色々ある中で、私がやりたかったのは
正方形に組み合わせていく「フィンガー・ブロック」という張り方。

では、具体的に張り方の手順をご紹介します!

玄関の大きさを測ります。
まず、玄関のコンクリート部分の大きさをメジャーで測り

そのサイズに合わせてillustratorで『設計図』を作りました。
フローリングの設計図
フローリング6枚で、304.8ミリの正方形なります。

縦はその正方形が4組で、ちょっとコンクリートからはみ出る感じでした。
でもドアの鉄枠が少しあるので、その鉄枠分で済むならうまくいきそう。

横は正方形が2組と、4枚ずつだと合計64枚で1箱以内でぴったり収まります。
フローリングの無いすき間が出来るので、何かで埋めようと思います。

この設計図、windowsに付属のペイントでも出来ると思いますが
もしこの記事を見て「やってみたいけど、設計図が・・・」と思う方は
声をかけてくだされば、設計図をお作りします!

   + + +

いよいよ、実際に敷いていくのですが・・・
早く敷きたいばかりにその時の写真を撮り忘れてしまい(笑)

引き続き図でご説明します(^_^;

パーケットフローリングの箱を開けたところ
箱の中には説明書などは全く無く、
中はこんな感じに紐で右用と左用が分かれて梱包されています。

それも一番上のフローリングの裏面に小さく鉛筆でLとRと書かれているだけ。
でも、敷いていく時には特に覚えている必要は無いと思います。

まず、6枚1組となる正方形を作って置いていきます。
このときに、右用から6枚→左用から6枚・・・と交互に置いていくのがポイント。
パーケットフローリングの敷き方
分かりやすいように、右と左を色分けしてみました。
溝の向きを後から合わせたら良いので、どちらから始めても大丈夫です。

フローリングは色合いがまちまちなので、所々の板を交換して
色合いをみながら置いていきます。

置いてみたところ
我が家の玄関で今回加工が必要だったのは、右側のドアの鉄枠に当たる部分のみでした。

むか~しにダイソーで買った糸ノコがあったのでベランダでギコギコと。
堅い木だから大変かな?と思ったら意外と切りやすかったです。

心配していたドアにも当たらず、ピッタリにはまったので
思わず小さくガッツポーズ(笑)

右側に小さく空いた隙間には、割り箸を挟みました。
これを挟めると「接着剤無し・釘無し」でもフローリングが動きません!

そして、左側に残されたコンクリートの部分。
ここを、どうする?
このままだと、せっかくのフローリングが台無しだし
上を歩くとガタガタとフローリングがずれてしまうんです。

そこで、近くのセリアでこれを買ってきました!
ジョイント出来るコルクマット
ジョイントできるコルクマットです。

隙間の幅に合わせて切っていきます。
隙間の幅に合わせてカット
ウレタンなのでカッターで簡単に切れます。

そしてはめ込んでいくのですが、この残された隙間が
玄関のドアの方に向かうほど狭くなっていることに気付きました。

でもこのコルクマットなら、微調整も楽々だし
ちょっと大きめに切ってギュッと押し込むようにはめ込んでいくと

「接着剤無し・釘無し」でもガッチリ固定されたフローリングの完成です!
玄関にフローリング、完成!

玄関の雰囲気がアップして、大満足のDIYでした!
玄関 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
タイトル
スゴイ! 設計図まで作ってDIYとはお見事です!
挟んだ割り箸やセリアのコルクマットも良いアイデアですね~
わが家の玄関は斜めになっているのでちょっとハードル高そうだけど、よね子さん宅の仕上がりの美しさを見てしまうと心を動かされます。
同じ物ではないにしても、もう少しキレイに仕上がる何かを探さねば!
ひいらぎさんへ
ありがとうございます!!

設計図というと大ゲサだけど、単純に1箱で足らすためのケチケチ作戦です(笑)
ちょうど良い具合に1箱以内で収まったので良かったです^^

ひいらぎさん宅の玄関は、斜め具合が大きいのでしょうか??
元々の設計から斜めな部分もあれば、古い団地&社宅ゆえの隙間とか
傾きなどでまっすぐじゃない部分が多いですよね~

「キレイに仕上がる何か」に出会えるといいですね。
ひいらぎさんのお家がますます素敵になることを願ってます☆
タイトル
よねこさん

コメントが出遅れてしまったのですが、お仕事の方、山を越えられたようで、
ブログ再開を嬉しく思います^^。

玄関のフローリングすばらしいです!

接着剤、釘なしで、このように几帳面にフローリングを敷き詰めているのに
感心いたしました。玄関の雰囲気もとってもよくなりました。
おみごと!!!
Bo peepさんへ
Bo peepさん、こんにちは!

こちらこそ、わざわざコメントを寄せてくださるBo peepさんの優しさに
じ~んわり心が暖まりました^^ 本当にありがとうございます!

玄関のフローリング、なかなかいい調子です(笑)

数年後(これが何時なのかが分からないけれど)に引越す時に、
次の住まいでも使えるようにしたかったんですよね。

でも玄関のインテリア、なかなか自分のイメージが固定出来ず
迷走しています~(>_<)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。