--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/24.Thu

押入れ改造、番外編。 ~布団の目隠しカーテン~

玄関からまる見えの押入れ
前回の記事を書いた時に、このことも書きたいなぁと思いながら
いつものように文章が長くなってしまい・・・(汗)

写真にちょこっと写ってるこのカーテンに、気付いてもらえたらいいな~
と思っていたらなんと!ひいらぎさんからコメントをいただいたんです!!

今すぐにでもひいらぎさんのお家へ飛んで行って
松岡修造ばりの熱い握手を交わしたい気分でした(笑)

私自身、人見知りの小心者なので皆さんのブログへ遊びに行って
「いいな☆」と思っても、思うだけで^^;
ポチっとするのが精一杯で・・・

でもこれからは勇気を出してコメントを入れてみようかなと思いました♪

   + + +

さて、そのリクエストいただいたカーテンについて。

この場所は、布団が入っている場所です。
布団がまる見え~
玄関開けると洗濯機とこの押入れがまる見えな我が家。

日中は押入れの湿気を逃がすために、ふすまはなるべく開けておきたい。
だけどお布団がまる見えなのは、恥ずかしい(笑)

お布団を入れる場所を移動させる事も考えたけれど
やっぱり慣れてるこの位置が、使いやすいんですよね。

今回ちょうど押入れの上段・下段と縦にお布団を入れることが出来たので
この間楽天の買い回りの時に買った「アメカジチェックのベビーシーツ」
残念だけど、もう廃番・売り切れになってしまいました・・・
これを吊るすことを思いつきました。

家にあった突っ張りポールと、セリアのカーテンクリップ。
突っ張りポールとセリアのカーテンクリップで
このタイプのクリップを選んだ理由は、一番多く入ってたから(笑)

小さな木の洗濯ばさみタイプで、12個入っていました。
クリップが少ないと、間が空いて布がビヨ~ンとUの字に下がるのが嫌で・・・。
吊るしてみたら、幅も長さもジャストサイズ!

突っ張りポールは鴨居の裏側に渡しているので、そのままふすまも閉められます。

ちなみに、押入れのふすまを外して全面にカーテンを・・・とも考えたのですが
我が家の押入れはこの向こうがそのまま外壁で、冷気がものすごく入ってきます。
このふすま有り・無しで、明け方の冷え込みが全然違うんです。

そんなわけで、我が家の押入れは日中は開け放たれて夜閉められるという
不思議な?(普通かな?)使い方をしているのでした。

 このチェックも、いいなぁ☆
押入れ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
タイトル
わー、記事になって詳しく拝見できて良かったです(●^o^●)
ありがとうございました~
なるほど、鴨居を上手に利用されてるんですね。
うちの押入れは内側にくぼみが全くなくて・・・
でも長い突っ張り棒なら渡せるかも?!

確かに押入れは締め切らない方が良いですよね。
私も北側の人目に触れない部屋を良いことに、開けっ放しにすること多いです。
よねこさんのマネして、素敵な布でオシャレな押入れ収納にしてみま~す(^^♪
ひいらぎさんへ
こちらこそ、コメントいただけてありがとうございます!

以前住んでた社宅の押入れは、真ん中に柱が無かったので
突っ張り棒を渡すのが難しくて出来なかったのですが、
押入れの天井に渡っている柱に「?」の形のフックをねじ込んで
そこに突っ張り棒(じゃなくてもOK!)を渡すと同じような形に
出来ると思います!

ひいらぎさんの素敵な布選び、楽しみです~(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。