--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/13.Tue

モミの木のかごが似合う家。

モミの木のカゴが、ようやく我が家にやって来ました!
さかのぼること、1年と少し前。
私は引越し先の社宅の間取り図を見て呆然としていました。

間取りは3K、41㎡。

「住めば都って言うから大丈夫だよ!」とみんな励ましてくれたけど
どんどん大きくなっていく子供たちを含めて家族4人で住めるの??
当分ここに住むつもりで買い足してしまった家具を見回しながら
間取り図に現在の家具のサイズを合わせていくと、

コレも置く場所が無い、このシェルフも置けない・・・。

無印のシェルフやベルメゾンで買ったタモ材のチェストなどは貰ってくれる人がいて
それ以外のカラーボックスなどは、潔く処分することにしました。
子供たちにも部屋のスペースが小さくなることを話して
大きなトミカのオモチャなどは、甥っ子達に使ってもらうことに。

栃木から高知へ来た時は10tトラックが使われた我が家でしたが
今回の引越しでは4tトラックで余裕が出るくらい、減らしてきました。

そして暮らし始めた今の社宅・・・口に出るのは不満ばかり(笑)

だけどここに来た以上、少なくとも数年はこの家で暮らすわけで
どうせ住むならイライラするよりもワクワクした気持ちで暮らしたい。
古くても、狭くても、それを生かした暮らし方ってあるんじゃないかな。

そんなふうに思いながら、私が出会ったお家がありました。

北欧、暮らしの道具店というネットショップの佐藤店長さんのお家です。
同じような造りの団地で暮らしていらっしゃる店長さんのお家
初めて見たときは、驚きと感動で言葉が出ませんでした。

古さを隠さず、建物の造りをそのまま生かしたインテリア。
昭和の団地に北欧の小物たちが、とても生き生きと息づいているんです。

これまでの私は、とにかく古さや暗い感じを隠したくて、可愛い小物を買ったり
少し前に流行ったサヴィニャックやモルバンのポスターを飾ってみたり・・・
夫に「この家は全部が子供部屋みたいだなぁ・・・」と言われたことも(笑)

可愛いキャラクターの物を飾れば、確かに気持ちは和むけど
シンプルなインテリアの中に、さりげなく小物をポツンと
さりげなく小物を飾る
こんなふうな間合い、今までの私には出来なかったんですよね。

そして!長~い前置きでしたが(笑)
今日の本題でもある、モミの木のカゴ。
 いつもLサイズは売り切れで・・・これはMサイズです。
いつかこの家が、家族みんなから
「やっぱり『我が家』に帰って来た~ってホッとするよね」
と言われるようになったら迎えたいと思っていました。

今年の初めにネットで佐藤店長さんのお家に出会って以来、
少しずつではあるけれど、仮住まいな気分が抜けなかったこの家も
ようやく『我が家』って言える雰囲気になってきた気がします。

モミの木のかご、ここが我が家の定位置です。
モミの木のかごの定位置。
さて、今日は私も遅ればせながら(笑)大掃除に参加します!


バナーを変えてみました。これまでと同じようにクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ

無印&北欧雑貨 | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
素敵なお家♪
よねこさんこんにちは~(*^_^*)
私、よねこさんの考え方がとっても大好きです。
41㎡……大切な物を手放す時に、辛い時もあったろうと思います。
いくら、自分の心を許せる方に使用してもらうとはいえど、
本当は自分で使いたい、手放したくないと。
愚痴をこぼして当然の状態で、その前向きさ。明るさ。
なんだかよねこさんは苦労を苦労と思わない、
素晴らしい忍耐と健康な心を持ってらっしゃいますね。
そんなよねこさんなら、幸せな素敵なお部屋絶対作れると思います♪
そして、もしかたら、ご家族の皆様はインテリアどうこうよりも、
よねこさん自身が最高のインテリアなのかも(笑)
よねこさんがただそこにいるだけで、相当なリラックスですよ。
多分、ひなたぼっこ一生分くらい(*^_^*)

これからも応援してますよ~!(^^)!
タイトル
よねこさんのブログにお邪魔するようになって
いつか実家に帰ることになる日が楽しみになったんです。
それまでは素敵なモデルルーム風なインテリアに憧れててけっこう無理をしてたんですけどね!!
よねこさんが今の生活を自然に楽しまれてるのを見て
いつか実家に帰ったらあの古い家でもそれを楽しめる気がする♪
店長さんのおうちが気になって気になってコメントの前に見に行ってしまいましたよー(笑)
モミの木のかご…私も欲しいです。。。
タイトル
よねこさんのお宅、以前から広さがないのに(失礼!)とてもスッキリしてるって思ってたんです。
うちはよねこさんのお宅+20㎡でしかも3人家族なのに、狭い狭い!とか収納できない!とか不満が出ちゃうんです。
いろおいろ改めないと!と思いました。
大掃除のこの季節、断捨離も進めたいものですねッ!

さてさて、店長さんのお宅も拝見しました。
お店も素敵だけどお宅も本当に素敵☆
古いおうちって惹かれるんですよー
でも自分の家ではうまく活かせてない・・・(~_~;)
「北欧、暮らしの道具店」のページをのぞいて、素敵なものを探してみます。
実店舗、国立にあるんですね~
以前は隣の立川市に、まだ学生だった夫と同居していて、夫は国立の大学で院生時代を過ごしていました。
懐かしい気持ちになりました(●^o^●)
タイトル
佐藤店長さんのお宅、訪問(!?)させていただきました。
キッチンまで来て…。
「アレ、見たことある!?」
少し前の雑誌にお写真とインタビューが掲載されていました。
よねこさんの目指すところが垣間見えた気がしました(^_^)

与えられた環境の中で、短所を長所に変えながら、素敵に暮らすよねこさん。
厳選に厳選を重ねた心地よい道具たちに囲まれながら、よねこさんのおうちは
ご家族にとってもかけがえのない空間になっているのだと思います。
「住み方」=「生き方」なんですかね。
よねこさんのブログから生き生きとした日々の様子を拝見して、
私はいつも元気をもらっています。

お気に入りの小物が似合う家を目指し、大掃除も兼ねながら(笑)
お片付けすることにします!
peruruさんへ
peruruさん、こんにちは~(*^_^*)
そんなそんな、私にはもったいないくらいの褒め言葉(>_<)
peruruさんにそんなふうに言ってもらえて、嬉しくって
今日は一日フワフワルンルン気分でした^^

私がここに来る時に決めたことは、
・絶対泣かないこと
・家族の間なら愚痴は我慢せず何でも言い合うこと。
・ここを離れる時に「良かったね」って言えるようになること。

泣き虫で子供たちの前でも平気でワンワン泣いてた私だけど(笑)
転勤の日に離陸した飛行機から高知の風景を見て涙したきり、
自分でも不思議なくらい、強い気持ちになれました^^

暮らしにしても、子供たちのことにしても
ここに来て気付いたことがたくさんあって、
この1年って本当に私たち家族には大きな転換点で。

peruruさんも私のイメージは、ポカポカお日さまみたいです(*^_^*)
何度もperuruさんに優しい気持ちを教えてもらいました~♪

素敵な出会いに感謝♪ ありがとうございます^^
coyukiさんへ
私の実家は物にあふれていたせいか(今もそうだけど)
部屋の隅々に何か置いてあると落ち着くんですよね(笑)
そうやって部屋が広がるたびに「ここに何か置けるよね」
と収納するための物ばっかり増やしていました。

モデルルーム、私も憧れです♪
でも私の性格じゃ維持できないなぁ(笑)
すぐにごちゃついて余計に美しくない気が・・・^^;

理想は、ほどよい生活感!
適度に乱雑なのに、なぜかスッキリ見えるような
物があってもそれが風景に一体化してるような・・・

coyukiさんのご実家は、お母様のお部屋も素敵ですよね^^
きっとcoyukiさんなら一層素敵に快適になるハズです☆
そんなお家の様子も見てみたいなぁ~^^v
ひいらぎさんへ
さてっコメントのお返事~♪とノリに乗ってたのに
夫から「忘年会の送迎して~」とメールが来て中断・・・(T-T)
今夜のは、夫幹事と別便らしくって^^;

国立、小田急線沿線の私には遠い場所でした~(>_<)
立川や国立って都心までのアクセスも便利な場所でありながら
緑が多くてとっても良い環境ですよね♪
ひいらぎさんには思い出の場所なんですね(*^_^*)
もう一度東京暮らしが実現したら、ぜひ住んでみたい場所です!

狭いだけに・・・すぐ散らかる我が家(笑)
常にゴチャゴチャとの闘いの日々ですよ~^^;
「とりあえず置いておこう」の場所が少なくなってしまったので
ある意味合理的なのかな??

店長さんのお家のように、本当に必要なものだけに囲まれた暮らしは
我が家にはまだまだ長~い道のりです。。。
mayuさんへ
店長さんのお家、今年に入ってからもいくつかの雑誌で私も見ました!
そして何冊か手元にあります(笑)私のバイブルになってます^^

お部屋にお花がある暮らしの良さを知ったのも
キッチンの茶色の棚に愛着が芽生えてきたのも
古いお家をシンプルな味付けで楽しもうと思えたのも

たぶん店長さんのお家に出会えなかったら、今こうしてこの社宅を
楽しむ気持ちにはなれなかっただろうなぁと思うくらい^^;

結露びっしりの窓や、すぐカビちゃうお風呂を見ると落ち込むけれど
手のかかる我が子のようでそれも良しと思えるようになりたいです(笑)

元気になってもらえるブログになってるでしょうか・・・^^;
とっても嬉しいです♪ ブログ続けてきて良かった(*^_^*)
うわぁ 素敵
初コメです。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
我が家も、来年の春に築35年の団地に引っ越すことになりました。
古さとどう付き合えばいいのか途方に暮れていましたが、このブログに出会い、我が家もこんな素敵な空間にしたいといまから参考にしています!

このかごを迎えるタイミング、また理由が素敵ですね。
私も佐藤店長のブログを見て気になっていたんですが、次の家には…と諦めていました。
がっ、家族が居心地よい家になったら、記念に買いたいと思います~
りんごさんへ
初コメ♪ありがとうございます(*^_^*)とっても嬉しいです!

キレイで洗練されたお部屋にはどんな物を置いても似合うけれど
古いお部屋ならではの味わいが、きっとどのお家にもあると思います。
築35年なら、きっと我が家よりも設備も充実してるハズ^^v

私、団地の風景や木々の木漏れ日がとても好きなので
そんな団地に暮らせるりんごさんがうらやましいです^^
きっとりんごさんなら素敵に暮らせますよ♪

お部屋を好きになってから、欲しかった物を迎える・・・今となっては
後付けの理由だったけど(笑)ますますこの空間が好きになりました☆

またいつでもコメ、大歓迎です(*^_^*)
りんごさん、これからもよろしくお願いします♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。