--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/13.Mon

私にとっての、初めての洋楽。

眠れないので、珍しくちょこっとだけ。

小学生の頃、テレビや街角で流れる洋楽のメロディに心魅かれても
それを調べる知識も手段も、その時の私には無くって。

中学校に入ってから、仲良しの友達からカセットテープを貸してもらい
それが、私の手にした初めての洋楽でした。

当時はオリジナルのタイトルに、日本語のタイトルを付けてたんですよね。
この曲は「すてきなsomebody」というタイトルでした。

スピーカーから流れてきたこの曲を初めて聴いたとき
キラキラした未来が曲の向こうに待っているような
少しずつ大人に近づいていく自分のワクワク感と重なっていく
そんな気持ちになったことを覚えています。

ホイットニーといえば、みなさんの思い浮かべる曲。
きっとたくさんあると思います。

私にとってのホイットニーは、やっぱり初めて聴いたこの曲。
眠れない今、ここに貼るためにあらためて聴いてみると
明日の朝が待ち遠しくなるような、やっぱりワクワクする気持ちに。

うん、また一週間頑張ろう!

たくさんの応援ありがとうございます!
ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
暮らしの中で思うこと | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
タイトル
よねこ様
 
 ホイットニーの映像、ありがとうございました。
 彼女の突然の逝去、ショックでした。リハビリをして、これから大丈夫!と思ってましたのに。
 「Saving All My Love For You」が何度もFMから流れて、あの頃を思い出して、ちょっとしんみりしていましたから、こちらの記事を読んで、「そうだ!明日がある」と思い返しました。きっと、ホイットニーもそう言いたかったのかも…、と。
 それにしても、また80年代が遠くなってしまいました。
ももやまさんへ
ももやまさん、こちらこそ私のひとりごとを拾ってくださって嬉しいです。

今朝のニュースでより詳しい状況が報道されていて、なんだか切なくなりました。
彼女がこうなってしまった原因を、いろいろ見聞きしますが
流れてくる映像の中のホイットニー、やっぱりどの曲も素敵です。

これはマイケルの時も思ったのですが、
マイケルやホイットニーが全盛だった時代と共に生きて来たことが
何か心の元気の素になる気がします。私も80年代の音楽、良く聴いてます^^
タイトル
人が亡くなっているのに、(笑)って・・・。
薄っぺらいお方なんんだと分かりました。
せっかく好きだったブログですが、遠のきそうです。
ざんねんさんへ
そうですね、ご指摘の部分は削除することにします。
不快な思いをさせてしまって、すみませんでした。

私にとってホイットニーの歌は、辛かった学生時代に元気をもらえた歌だったので
明るく笑って送り出せたら・・・そんな思いを込めて書いた記事でした。
あらためて見たMVのダンサーの衣装に、時代を感じるなぁと思って
思わずその気持ちをそのまま書いてしまったのですが
言葉足らずで薄っぺらい人間なのは、確かにそうかもしれません。

言葉の紡ぎ方に気づかせてくださってありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。