--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/17.Thu

笑顔が届きますように・・・弟の卒園式

幼稚園で一番大きく育ったサクラソウ

一昨日の夜、ゲームが長引いた兄に「早く寝なさい!」と叱っていた時
突然、ドーンと下から突き上げるような衝撃がありました。

「(テーブルの)下にもぐって!!」
私は片手でテーブルの脚、片手で兄を押さえることしか出来ず

目の前のテレビは下に倒れ、本棚から本がバラバラと落ち
後ろでは食器の割れる音がしていました。

遠くで私の携帯から緊急地震速報のアラームが鳴り始めました。

散乱した部屋の中で携帯の場所を探すのには役に立ったけれど
地震が来るのを身構える、という点では役に立ちませんでした。

築50年の社宅、頻繁に起こる余震と倒壊するかもしれない恐怖
被災地の方々に思いを馳せる、なんて自分で書いておきながら

こんな恐怖と日々対峙しながら明日も見えない中を助け合い
暮らしているのだと、痛いほど感じました。

計画停電で幼稚園最後のお弁当が無くなってしまい
一昨日の地震で、最後の集団登園も無くなった弟の幼稚園。

毎日一人でこっそり練習しながら「ママは卒園式までお楽しみなの!」
その卒園式も予定通り行われるか危ぶまれた中、無事に終わりました。

        ---------

弟については、以前こちらの記事でも紹介していましたが
いつも甘えん坊で、一途でガンコな性格。

転勤で残り半年だけの幼稚園生活を無事に過ごせるか
友達作りで一番苦労するのではないかと心配していました。

入園した週の終わりが、いきなり運動会でした。
ちょっとだけ練習に参加したものの、お上りさん状態。

担任の先生も「来れたらでいいからね」と配慮してくださり
夫も私も、弟自身が行くのを嫌がるのではないかと思っていました。

「ぼく、行くよ」とあっさり言った弟。
クラス帽子以外は高知の保育園の体操服で参加しました。

年長さんの踊りの時、一人ぼっちで椅子に座って笑顔で見ている弟。
夫がその姿に「オレ、しんどいなんて言ってられないなぁ」と一言。

        ---------

お年寄りとの交流会で、おばあちゃん子だったので気さくに話しかける弟に
園長先生が「あんなに自然な笑顔の子は、なかなかいないね」と言われたり

いつも一人でぽつんとピアニカを吹いていたクラスの男の子に
「すごいね、上手だね」と話しかけ、夫に「ピアニカ、買って」と
あっと言う間に何十曲も弾けるようになったり。

担任の先生から聞く弟の様子は、私たちが見たことのない姿ばかりでした。

        ---------

卒園式の帰り道「ママはどうして泣かなかったの?」と聞いてきたので
「ママが泣いたら困っちゃうと思って」と私が答えると

「ぼくもね、泣きそうになったけれど
 泣いたらママが困ると思って我慢したよ。」

「やっぱりママとぼくだね、似てるよね」と弟は言いました。
そうだよね、だって親子だもんね。

「ほんとはいい子なんだよ、待っててあげてね」と夫が言った通り
弟は私が思っていた以上に私の気持ちを知っていたのかもしれません。

        ---------

子供たちと担任の先生で歌や言葉を考えた「手作り」の卒園式。
涙の子、笑顔の子、緊張している子・・・みんなの心をひとつにして
大きな声で歌った「ビリーブ」という歌。
⇒こちらから歌詞がご覧になれます

被災地の子供たちにも、この子供たちの笑顔が届きますように・・・。
家族のこと | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
no subject
よねこさん おはよう
レンジを使って温かい食べ物を食べられるってこと
本当に欲しい人の手に入らない状況、ネットに繋げられる環境、必要な情報はとても有難いですが、、、

弟くんとお母さんの言葉のやりとり こみ上げます また、この時期が落ち着いた頃ゆっくり読ませてください^^
被災された方達の方が思いやりのこころがあって私達も頑張ろう!と思います
東京電力の社員の家族の方のお気持ちもかんがえましょう
よこはまさんへ
計画停電のこと、原発で最前線にいる方達のこと、
被災された方達のこと

みなさん、立場は違えど様々な思いを巡らせて
でも、思いはひとつだと私は考えています。

今回の震災で今までの日常が一変しました。
みんな多かれ少なかれパニックになるのは
仕方の無いこと。。

自分の生活を守りたいために突っ走った人も
きっと今は気持ちを新たに「みんなのために」と
思っているはず。

そう、私は信じたいです。
みんな同じ、この素敵な日本に住んでいるんですもの^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。