--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/01.Thu

普段の暮らしと、非常食と、消費期限。

非常用食と、消費期限箱の見える位置にも消費期限、分かりやすいです♪
今日の写真はオシャレ度ゼロの(笑)段ボール箱。
3月に入り、間もなく東日本大震災から丸1年を迎えますね。

東日本大震災以降、スーパーからあらゆる品物が消えて
自分の家にストックを持たない暮らしの難しさを感じました。
その頃手に入れた非常用食品の消費期限を迎えるようになり

そこで気付いたことが・・・食べずらいということ。

小さくて腹持ち良く、長期保存可能な食品といえば、
カロリーメイトというイメージだった私。
流通が元に戻ってから、見かけては少しずつ買い足していました。

そのカロリーメイトが消費期限を迎え、朝食やおやつ代わりに
夫や子供たちに出してみると・・・大不評(>_<)
理由は「パサパサもたつくから」「おいしくない・・・」

食べ慣れてないから、もあるんですよね。
非常食も普段の食事と同じではダメなのかなぁ?

非常食にも必ず消費期限が来るから、食べなくちゃいけない。
普段の生活の食料でも、買い置きをして、非常食も買い置きして。
買い置きは食べたらまた買ってきて、と回っていくのに
非常食だけ押入れに詰め込まれたままなのも、腑に落ちませんでした。
押入れの中の、非常食。
そこで、非常食と買い置きを同じ括りにしようと考えてみることに。

各家庭での食料の備蓄の目安は、人数×3日分と言われています。
我が家の場合4人×3日=12食が、朝・昼・晩で合計36食です。

朝食はパンを食べることが多いので、パンを12個以上。
生協のカタログで消費期限が35日以上のパンを買うことに。
期限が近くなれば新しいパンを買い、朝食に食べる計画で。

昼食は、カップめんを12個。
これは普段から安売りを狙って買い置きしているので
買い置きの量を増やし、常に12個以上家にあるようにしました。
カセットコンロとボンベも3日分の9本、用意しています。

夕食は、レトルトのごはんとカレー、缶詰などを。
レトルト食品や缶詰などは、普段から食べてる慣れ親しんだ物
さらに、味噌煮缶のような味の濃い物はのどが渇くので、
ツナ缶(水煮をセレクト)やコーン缶などが食べやすいと聞き
それらの買い置きを増やしました。

これにチョコや飴などのおやつ。
我が家はおやつ天国なので(笑)普段から備蓄バッチリ^^;
ミネラルウォーターやお茶などの水分補給のものも
4人×3L×3日=36L以上を押入れに確保しています。

ホントに最低限、の備蓄です。

そして!ここからがよねこ流、消費期限を忘れない方法♪
カレンダーに消費期限をメモ♪
新たに買い足した物の消費期限を、カレンダーに書き込むんです!
しかも、一週間前の日付に書き込むのがミソ♪

期限を迎える日までに、食べ切れるように~^^v

でもでも、2013年以降の消費期限の物はどうするの?
カレンダーの後ろに、書き留めて。
それは、12月のカレンダーの裏側に。
来年のカレンダーを手に入れた時に、また書き写します。
(BOX)や(押入)は、保管場所。こうしておけば忘れっぽい私もOK(笑)

カップめんや押入れで紙袋に入ってる食料は、
無印の新しいソフトボックスが売り出されるのを『待ち』の状態です^^;
またその後なども、ご紹介できたらと思っています!


現在応募いただいたみなさんのお返事をしている関係で
通常コメのお返事、とっても遅れています(>_<)スミマセン×××


消費期限を忘れない方法、いいね♪と思っていただけたら
最後にポチっと、お願いします♪

ブログランキング・団地・アパートインテリアへ
ブログ村 シンプルライフ
暮らしの中で思うこと | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
タイトル
よねこさんこんにちは!

お忙しいのにお返事くださってありがとうございます☆
嬉しかったです^^

非常食、我が家はイマイチ管理しきれていなくて。
東海地震、がっつり範囲に入っている地域ですので
もう少しきちんとしなくては、と思っています。
期限のこともあるので、普段の買い置きを
意識して非常食にもまわせるようなものを選ぶといいですよね。

パンも今は期限が長いものがいろんな種類出ていますね。

わたしが目に留まったのは、カレンダー♪
我が家のものと一緒です^^
しかも今日アップした記事がこのカレンダーのことだったので
なんだかシンクロしていてうれしくなりました^^
かわいいですよね~^^
saoriさんへ
saoriさん、こんにちは!
こちらこそ、ありがとうございます^^

非常食、実は夫は無用って言い切るんですよ^^;
この社宅が倒壊したら?
外に出てる間に地震が起きたら?
避難場所に持っていけない などなど。

だけど東日本の時に、関連会社で被害に遭われた方が社宅の人達は
本格的に救援物資が届くまで自給自足だったと聞いて、家族の分は
最低限備蓄しておかないと・・・と思いました。

以前、友人の会社で災害用品選定の際に「パンの缶詰」をもらって
確かに3~5年保存可能だけれど、値段が高いのがネックで・・・
日持ちの良いパンを常備して食べながら新たに、っていう方が
お手軽なんじゃないかと考えました^^

カレンダー、同じものなんですね♪
しかもブログでアップしたのも同じ日なんてスゴイ~(≧▽≦)
毎月切り取るのがもったいないくらいカワイイですよね☆
私も嬉しいです~(*^_^*)
はじめまして。
初コメントです(*_ _)人
いつもこっそり拝読してます。

東日本大震災の被災者なのに、
私も非常食と言われてもピンとこなくて、
とても参考になりました。

以前は買いだめするクセがあって、
そのわりに肝心な時に使えないモノばかり(本だしとかw)
二人家族だし、私も少しずつ備蓄します。

震災時を思い出すと、やっぱり水が大事ですね。
あとはご近所のネットワークかな。
よねこサンの記事を読んで、
カセットボンベも眼からウロコでした。

いつも為になる内容をありがとうございます。








備えあれば…。
3月。
あの地震の日から、もう1年が経つんですね。

お店から品物が消え、ガソリンが無くなり、いつもの日常が消えました。
「ストックを持たない生活。お店にいつでもありますから…。」
と盛んに言われていた頃でした。

この頃、体に感じる地震が多い気がします。
うちは「備えなくちゃね」と言いながら、
最近の「いつでも買える」安心感からか、十分な備えが出来ていません。
最低限、水と電灯やガスなどの燃料はと思っているのですが…。
食料品は賞味期限もあり、あまり日持ちしない物はまた買うとなるともったいないなあと思ってしまって、ついついそのままに…。

「思ってはいたけど、つい。」
を、改めます。きちんと考えなくてはいけない…!
そう思わされた記事でした。
タイトル
よねこさん、よくぞこれを記事にしてくださいました!!
ちゃんと準備しておかなきゃと思いながらどうしても必要な物屋量が分からず全く進まなかったので。
これで準備が進みそうです!ありがとうございます!
タイトル
キッチリ保存されててビックリです!
さすがよねこさんッ♪

うちは、保存食系がみんな好きじゃないので、チョコレートにクラッカー、お煎餅が避難バッグの中に。
でもそんなに大量じゃなくて、もしもの時にはどうしよう?と考えていたところです。
さらに、自分の好きなお煎餅などを買うもんだから、小腹が空いたときにちょっと避難バッグから拝借・・・と言うのがしょっちゅう。
全然保存食になってないんです(>_<)
そう言えばクラッカーがそろそろ賞味期限アウトだった!
週末のおつまみはクラッカーに決定です(^^♪
アッキーさんへ
アッキーさん、はじめまして♪

コッソリ見てくださってたなんて、嬉しいです^^♪
「コッソリ」っていう響きがなんだか可愛らしいですよね。

私も震災の後、一通り買ったつもりではいたものの
カップ麺はすぐ食べちゃうし(私が買わない限り補充できなくて)
カロリーメイトは記事の通りだし^^; 
缶詰食べたら胸やけして(年のせい??笑)

これじゃダメだなぁと思いつつ、何カ月も経ってました。

市役所から「非常用品はこれを準備!」みたいなポスターを
もらったけれど、「人数×3日分」しか書いてない。
私は内訳を知りたいのに~~って参考にならないですよね^^;

そこで友人に聞いたら「普段の生活の3食を備蓄するつもりでいたら?」
と言われ、そこで朝昼晩をパン・麺・ご飯に置き換えてみたんです。

お水とカセットコンロは、私も最近ようやく完備しました^^;

専門家じゃないので、穴だらけの備蓄だけど
少しでもヒントにしてもらえたら、私も嬉しいです♪
mayuさんへ
慣れって恐ろしいもので、あの状況に心を痛めておきながら
普段の暮らしに次第に埋もれてしまうんですよね。

私たちの周りでも、地震雲だとか鳥の大群がいたとかクジラとか
これは来るぞ!みたいに騒ぎになるけど、一向に来ない。
そのうちだんだん、まぁすぐには来ないよねって思ってしまうんですよね。

これは秋の展示会の時に作ったキャッチだったのですが

「10年前も、半年前も、誰も予測できなかった『まさか』」

9.11同時多発テロ、東日本大震災を指しているのですが、
テロの可能性や大きな地震の可能性は専門家達は予測してたけれど
誰もが「いつ」「どこで」そしてここまでの「被害」は予測できなかった。

その「まさか」に備えなくてはいけないのって、難しいですよね。

だからこそ、普段の食生活の延長で非常食も食べながらストックしていく。
そういった無理の無い備えが大切なんじゃないかと思います^^

ちょっと固っ苦しくなってしまいました^^;
coyukiさんへ
そうそう!よくある防災マニュアルには3日分の食料を備蓄しましょうって
書いてあるけど、私たち主婦の知りたいのは、その内訳なのよ!!
と私も市役所から配布されたポスターに向かって文句言ってました(笑)

それで防災関連の仕事をしてる友達に聞いて
ふだんの食生活+3日分って思って準備しとけばいいんだよって。

「お前、レトルトカレーを3食3日は食べないだろ?」

なるほど~って思いました^^♪
coyukiさんの普段の暮らしでよく食べるものを、って思うと案外
気楽に見つけられると思います!
ひいらぎさんへ
ひいらぎさんの非常用持ち出し袋からちょっと拝借♪
我が家のパターンは「お金」ですね^^;

夫にちょっと飲み代貸してと言われて、とっさにそこから・・・
たぶんこの位だったよね、って後から戻す時に足りなくて
思いがけず使っちゃってたり(>_<)

でもひいらぎさんの「つまみながら」で新しい物と循環させて
いけるので良いと思います^^♪

ちなみに我が家もただ今感染性胃腸炎の兄が、食べれる物がなくて
非常食に買った豆乳パンなら食べられると言うので順調に減ってます(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。