--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/24.Thu

邪魔者だった、プラスチック製品たち

邪魔者だった、水切りカゴと白いボウル

あんまり好きじゃないけど、欲しいと思えるものが見つからなかったり
買い替えたいと思いつつ、何となく使い続けてる物ってありませんか?

我が家では、プラスチック製の白いボウルと水切りカゴがそんな存在でした。

水切りカゴは結婚した時に買ったので、かれこれ13年使い続け、
白いボウルは夫の実家が区画整理で立退く時にもらってきた物。

水切りカゴはベージュっぽい色が嫌で、白いホーロー製にしたいけど
値段が高いのと、食洗機メインであまり使わないのでそのまま。

白いボウルも目につく所に出すと、安っぽく生活感丸出しの感じがして
無印や柳宗理のようなステンレス製のボウルにしたいと思ったのですが、

ステンレスを重ねたときや、泡立て器を使うときの「カシャン」という
金属のこすれる音が苦手で、買い替えるところまで行かず・・・。

どうにかしたいと思いながら、何となく使い続けてきました。

この邪魔者だったプラスチック製のボウルと水切りカゴが
今回の地震や停電で、我が家で存在感を増したのです。

        ---------

このブログではもう少し後にと思って、まだ紹介してなかったのですが
我が家では食器棚を持たずに流し台の上の棚に食器を置いていました。

15日の夜に起きた静岡県東部が震源の地震の際に
棚から落ちた食器がいくつか割れてしまいました。

この日、食洗機に入らなかったお弁当箱を洗って水切りカゴに置いていたのです。
この上に落ちてきた食器は無事で、シンクの中や床に落ちた食器は全滅でした。

プラスチックが、クッションの役割になったのだと思います。

また計画停電が発表されてから、食洗機を使うのもやめました。
食洗機を使い始めたのは、兄の出産後にひどくなった主婦湿疹のためでした。

この主婦湿疹も自分なりに洗剤や石鹸、ハンドクリームなどを色々と試行錯誤
していくうちに、最近では爪のデコボコが残る程度に落ち着いてきたのと

食洗機を使うよりも水やガスの使用量は増えてしまうかもしれないけれど
今は少しでも節電に協力したいと思ったのでコンセントを抜きました。

洗い桶も無い我が家。始めはそのままシンクで洗っていたのですが
ただただ流れて行く水がもったいないなと思っていました。

そんな時に、煮物やサラダに使っていた大き目の鉢が割れてしまったので
代わりに使った白いボウルと一緒に洗い物をしていて、気付いたのです。

この白いボウル、洗い桶代わりに使える!

まだ弟が生まれてなかった頃、教育テレビの「ひとりでできるもん」という
番組の中で、お茶碗洗いのお手伝いをしてみよう、というコーナーで

『洗い桶に水と洗剤を少し入れて、それで洗うと水も洗剤も少なく済むんだよ』
と教えてもらった女の子が洗っている様子が、私の記憶に残っていました。

軽い汚れなら、この洗い桶の中だけでスッキリ落ちるし
心配していた手荒れもひどくなりませんでした。

ずっとこれまで何となく使い続けてきた、邪魔者扱いしていた物が
今では、キッチンの目に付く所で毎日活躍しています。

今回の地震も停電も無ければ、いつか水切りカゴも白いボウルも
気に入った物に買い替えていたかもしれません。

写真に撮って改めて見た水切りカゴと白いボウルが
意外と我が家に馴染んでいることに、今回気付いたのでした。
キッチン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。