--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/02.Wed

とりとめもなく、今の思いを綴る。

仁淀川 紙のこいのぼり
高知の夫のふるさと仁淀川では、明日から紙のこいのぼりが泳ぎます。
この写真は2009年のを、HDDから掘り出してきました(笑)

今なら一眼レフで撮れるのになぁ(*^_^*)
お近くの方はぜひいらしてくださいね♪⇒

ところで、今日は何を書こうか考えて、考えて、考えて

・・・わからなくなりました(>_<)

昨日の楽天のお買い物マラソンは、GWの出費に備えて出走せず^^;
衣替えを兼ねて「ゆる断捨離」をしたんだけど、
記事にするにはもうひとパンチ欲しいなぁと思い(どんなパンチ??笑。)

GW前半の三連休は、土日は兄が部活でした。
大親友のママ友に「中学入ったら家族でお出かけなんてできひんで!」
とずっとず~~っと釘を刺されていたのですが

・・・ホントだった^^;

陸上部に入った兄、色々トレーニングを進めていき
ひとまず短距離やハードル専門に練習をすることに。
連日の走り込みに足が筋肉痛で、歩く姿はまるで

『ヒザ神』(笑)

唯一のお休みだった一昨日は、相模原の夫の弟家族が
はるばる遊びに来てくれました(*^_^*) ありがとう~♪

   + + +

そして今夜から私の実家へ行く予定です。

実は私の弟、数か月前に仕事を辞めて海沿いの貸家へ引っ越しました。
趣味のサーフィンがらみで何か始めると言い残し・・・。

以来、私の母がうつ状態になっています。

このブログでも何度かちらっと触れてるので
ご存じの方もいらっしゃると思うのですが
母は重度の心配性で、心配に心配を重ねるタイプ。

気分転換に断捨離を勧めて、春休みに手伝いに行った時も
無理矢理思い出の物から母を引き離す事は逆効果に思えて諦めたんです。

家がガラーンとしたら、母の心も空っぽになる気がして・・・。

私の父も自分の弟が亡くなり、死後の整理に苦労したし
あの実家を一気に整理するとなると、とてつもない労力と時間、
そしてお金がかかることは目に見えているけれど

結婚するときに持ってきたタンスと今はもう入らない服。
すぐ迷子になる弟を連れて行った親子遠足で着ていたジャケット。
私が中学に入学するときに、入学式に買ったスーツ。
夏休みに二人で自転車を走らせて行った遠くのお店で買ったカットソー。
私の結婚式に、カメラマンを押しのけて写真を撮った伝説の(笑)ワンピース。

今はもう『使わない』ものたち。

だけど母にとっては大切な思い出。そんな服が一部屋分、あるんです。
いつか母がこれらの服を「ありがとう」と手放せる日は来るのかな??

   + + +

そんなわけで、とりとめもなく、まとまりのない(笑)今日のブログ。
ホントはいつもの調子で「行ってきます♪」と言いたかったけれど^^;

次にパソコンから更新するのは、7日になります。
それまでは携帯からちょこっと出来たらと思ってます♪
そんな言って、いつも出来なかったり^^;

コメントのお返事も、たぶん連休明けになってしまうと思います(>_<)
最近お待たせしてばかりの事が多くて心苦しいのですが
みなさんからのコメントに元気をいただいたり、ほっと心が温まるので
オープンのままで行かせてください(*^_^*)

みなさんも引き続き素敵なGWをお過ごしくださいね!

たくさんの応援ありがとうございます♪
良いお休みを~☆とポチっとしていただけると嬉しいです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 シンプルライフ
暮らしの中で思うこと | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
タイトル
よねこさんこんばんは~♪
いつも記事を読んで応援だけはして、帰ってるのですが(すみませんm(__)m)
今日はよねこさんの心が少しでも『ほっ』ってしてほしいと思い、
コメントします☆
よねこさんのお母さん。とってもとっても責任感が強いのではないですか??
何でも自分のせいにしてしまうのでは……
弟さんのこと、すごく心配なのでしょうね。
先日、私の友人のお母さんといろんな話をした時に、
その方も鬱のような状態になり(ずっとやっていたお仕事を辞めたため)
家を出てスーパーに行くのに1年かかったそうです。
でもでも、そのお母さんいわく、
『自分の気持ちが一番大事。落ちるところまで落ちたら、
そんな落ちてる自分が嫌になる時がくるんだよ。これが。』
って言ってました。すっごく重いひと言でした。
辛い時もあっただろうに、自分で這い上がったってことですもんね。

よねこさんも辛いと思いますが、持ち前の太陽のような存在で、
お母さんを照らし続けてあげて下さい。
きっときっとその光を見て、元気と頑張る気力が芽生えるはずですよ♪
よねこさんのお人柄。いっつもいっつも素敵だと陰ながら思っております(*^^)v
もし全くの勘違いコメントになってしまったら笑って下さ~い!!!

素敵なGWを♪
タイトル
>記記事にするにはもうひとパンチ欲しいなぁと思い
のくだり、思わず「あるある!」と思ってしまった私です(#^.^#)

もう中学生ともなるとプライベートが忙しくて家族でお出掛けってなくなっちゃうんですねぇ・・・
そう言えばうちの夫も、小学校3年生からクラブチームでサッカーしていたので、休日はサッカー三昧だったと言ってました。
今のうちに楽しもう!
と言っても、今日は息子と図書館、明日は息子と大きな公園程度ですが・・・

お母様のこと、気になりますね。
春先はどうしても精神的に不安定になるとも言うし・・・
ご実家でゆっくりお母様とお話しできる時間があると良いですね。

コメントのお返事、どうぞ気にせずにゆーっくりして来てくださいね~
タイトル
よねこさんこんにちは!
なぜかこの記事、見落としていました。今発見!捕獲いたしました(笑)
お母さんの思い出の服のお話、ジワ~って来ました。
私自身は服に思い入れってないんですが、一つ一つ思い入れがあるって、とてもステキだな~って。初めて感じました。
断捨離できない人を、理解できない~って思っていたけど、いま改めました。
そっか、そんな気持ちだったんだ~。

うちは二年前に亡くなった母の荷物整理がまだできてません。
狭い家なのでたかがしれているんですが、きっちり収納されてて、引き出し一つでも、出すと何倍もの量になるの。
一つ一つ思い出に浸ってたら心が潰れそうだから、使う、売る、捨てる。で分けてますが、生きてるうちに思い出を聞いてあげたら良かったかな。。。
いや、むしろ聞かなくて良かったのかな?私まで捨てられなくなっちゃう。

弟さん、自由人の香り(^^;;
一度しかない自分だけの人生、楽しく生きたいデスね!
お母さんのお心が元気になりますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
peruruさんへ
peruruさん、こんにちは♪
いただいたコメントに『ほっ』とさせていただきましたよ~(*^_^*)
実はあの日、実家に行くまでずっと気が重くて、重責というか^^;
途中で夕ご飯に立ち寄ったサービスエリアでperuruさんのコメントを見て
なんだかとっても気持ちが楽になりました^^
本当に嬉しかったです♪ありがとうございます!!

母も最初の数日は明らかに気持ちが沈んでいたけれど
1日弟が家に残って話し相手になってくれたので
(インドアな弟の本領発揮でした。笑)
少しは元気になってくれたと思います。

遅い遅い、子離れの時期が今来ている所なんですよね。
もっと自分にエネルギーがあるうちならば、
子離れの寂しさを自分の趣味に替えられたんだろうけど・・・
peruruさんのご友人のお母様のように
『落ち込んでることに飽きたわっ』と思ってくれる日を
みんなで見守っていようと思います(*^_^*)

GWはperuruさんご夫妻を見習って、ひたすら『歩』の毎日でした♪
ひいらぎさんへ
ひいらぎさん、こんにちは^^♪

親子で図書館へ行ったり、お買いものへ行ったりする日々も貴重です♪
ごくごく普通の生活さえも部活が入って別行動になってしまって(>_<)

中学に入れば、本人が自分で動くことが多くなるかな?と思っていたけれど
今住んでる所だと部活の練習で競技場へ行くにも車、塾の送迎も車、
基本的に私が動かないと本人だけじゃ移動出来なくて・・・
4月は兄の新しい生活パターンをみんなで慣れるのに時間がかかりました^^;

私の母はいつもなら「毒吐いてスッキリ」のはずがだんまりで^^;
私たちが来れば一緒の部屋にいる母が、すぐ2階に上がってしまい
その分子供たちが2階へ追いかけて(笑)いろいろ話してたみたいです。
少しが気持ちが晴れてくれたら、いいけれど(*^_^*)

もうひとパンチ、『あるある』ですよね~♪
今回の衣替え、写真も撮ってなくてかといってごく普通の収納で
記事にしてみても・・・参考にしてもらえるものもないかなぁと諦めました(笑)
Rima☆29さんへ
Rimaさん、こんにちは♪

捕獲してもらえて、嬉しいです~(笑)
私も服に思い入れが全然無くて・・・夫に「それも捨てちゃうの!?」と
止められて仕方なく残してみるけれど^^;

Rimaさんのお母様は、とても丁寧に暮らされていたんですね(*^_^*)
私の母は逆で、引き出しの中全部出して戻してみると
「あらこんなに入るのね」という状態です(>_<)
私もその血を十分に受け継いでるので^^;引き出しはすぐ大変なことに(笑)

自分が年を取るって、こういうことなのかぁ・・・とここ数年
特に思うようになりました。両親が目に見えて老いていくんですよね。
母も孫たちとの語らいで、少しは楽になったかな??
鍵コメさんへ
心強いコメント、ありがとうございます(*^_^*)

やっぱり私たちの母世代は、物にあふれた暮らしが豊かな暮らしだと
感じながら生活してきたんでしょうね。

鍵コメさんにお返事を・・・と思いながら昨日出来ずにいた夜に
子供たちが見ていたテレビで片付けられないオジサンの話を見て
「お部屋が散らかるって病気なの??」と驚く子供たちでした^^

そのテレビに出ていたご老人も自分が病気だと気づいた時に
やっと自分の事を客観的に見ることが出来て、このままじゃいけないと
片付け始めたとの事。

私の母も、このままじゃいけないと思って
立ち直れる日が来るといいなぁと願っています(*^_^*)

鍵コメさんのお義母さまも、きっと捨てるにはもったいなくて
だけどいただくこちらは困ってしまいますよね^^;

ちょうど母の日も近いし、何かお出かけしたくなるようなバッグを
プレゼントしてみようかなと思いました♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。