--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/30.Wed

ダイニングチェアは、どこへ行く?

勉強机にダイニングチェアが2つ

新たに家具を買うときは「他の場所へ移動しても、使えるもの」と決めています。
引越し先で今まで使っていた場所に合わない時でも、フレキシブルに使えるように。

ダイニングテーブルや学習机などは決められた場所でしか使いませんが、
その場合は「飽きの来ない、永く使えるデザインのもの」を選んでいます。

写真の部屋は子供部屋です。勉強机に、なぜか椅子が2脚。
この椅子は結婚した時、夫と私の二人用で揃えたダイニングチェアなんです。

兄が小学生になった時に購入した学習机に、私は椅子をあえて買いませんでした。
理由は、売り場にあった回転椅子に座った兄が喜々としてグルグル回っていたから・・・。

『学習机+回転椅子=遊び場』になってしまっては、困る。

背の低いうちは足が届かないけど、大人用でもいいからがっちりとした椅子を、
と考えながら自分が座っていたダイニングチェアにふと目が行き・・・これだ!
と私が使っていたダイニングチェアを、子供部屋に置いて使い始めたのです。

ところが兄が「自分の机で勉強しよう!」と喜んで使っていたのも最初だけ。
宿題や塾の勉強は、私がいてもいなくてもダイニングテーブルで。
そして机はいつしか物置に・・・。

その物置の机に座って、お兄ちゃんになった気分で遊んでいたのが弟。

年中さんの頃に、おばあちゃんに買ってもらった鉛筆とひらがなのワークを
「ぼくも、これをしまう引き出し作って」と頼まれたのがきっかけで
右側の引き出しを弟用にして、ダイニングチェアを2脚置きました。

兄と弟、二人で一緒に机に座ってコソコソと何かをしている姿は微笑ましくて
兄も高学年で帰宅も遅く塾もあるので弟と机を共有しても不便でないことが分かり、
このまま『机1台+椅子2脚=我が家流』で行こうと決めました。

でも、このダイニングチェアの歴史もそのまま我が家の歴史のようなもので
1つは数年前に私がカバーを作ったのですが、それもくたびれてきて・・・。
13年ものの汚れが・・・

弟も新入学なのに、このままなのもなぁ・・・と、あるものを買ってみました。
そのあるものとは? 長くなってしまったので、次回ご紹介します!
子供部屋 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。