--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/19.Thu

ジャイアンからの、プレゼント。

☆ラッキー7感謝♪夏の涼味プレゼント企画☆やってます♪
始めたばかりで、こんなに多くの方からご応募いただけて
画面を開くたびに、嬉しい悲鳴を上げています(笑)

そして、みなさんからの暖かいコメントも読ませていただき
インテリアだけじゃなくて日常の話題も楽しく読んでます!
という声が、私の想像以上に多くって・・・(T▽T)ウレシイ~~♪

そんなわけで、どんなわけで?(笑)
今日は我が家の兄の、嬉しい報告のお話を。

兄、わが子なんだけど、人間の深みは確実に私よりもずっと大人で
小さい事でガミガミ怒ってる私の方が子供っぽいんじゃないかなぁ^^;

   + + +

今週末からの夏休みを前に、突然兄の同級生が転校していきました。

「今日お別れ会があるんだよ~ビックリだよ!」と
知り合いのお母さんから当日電話で聞かされた私、
「ただいま~」と帰ってきた兄に鼻息荒く、その話をすると(笑)

「驚かせたかったのにぃ・・・知ってたのぉ?」とひどく残念がる兄。
「いつから知ってたの?」
「うん・・・少し前にね。僕たち友達だからさ~」

・・・とっ友達ですと!?

突然転校していった同級生、彼こそまさに!
兄が高知からここに転校してきて、それはそれは苦しめられた
身も心も“ジャイアン”のような男の子だったんです。

・無理難題を命令する。
・人の筆箱から勝手に取って壊す。
・怒ると殴られる。

だけど参観日など大人が来ると、とっても愛想の良いいい子に変身!

兄の場合は、転校してきてすぐの家庭科の授業で
2週間連続でミシンに触らせてもらえずに、
挙句の果てに「俺がやってやる!」と勝手に縫われ・・・ガタガタ><
たぶん、先生に怒りの気持ちで抗議の電話をしたのは初めてでした。

6年生の時も同じクラスで、
文房具好きの兄の筆箱を勝手に開けては、持って行ってしまう。
最初の頃こそ「また取られた~~><」と悔しがっていたので
「取られても構わないのだけ、持っていけば?」と言うと

「それは、文具好きの僕が許さないんだよ~」と兄(笑)

そのうちに、兄の反撃が始まったのです。
ジャイアンの所に行き、毅然とした態度で「返して。」と手を差し出す。
「俺じゃねぇよ!勝手に入ってたんだよ」とジャイアンが言っても
「でも、その筆箱に入ってるのは、僕のだから。」

ジャイアンに命令されても「嫌だ」とハッキリ断る。
だけど、兄は他のクラスの子達とひとつ違ったところがあって
彼を避けることはせずに、普通に接し続けていたことでした。

「かったりぃんだよ、俺のも持って行けよ」
「自分の物はみんな自分で持ってるじゃん」

文房具を持って行ってしまえば、
「それ、○○に行けば売ってるから買ってもらいなよ」
と、ジャイアンの筆箱から出して持ち帰る。

ここに書いたエピソードは、ほんの少しのことなので
兄とジャイアンな同級生との間にあった様々なことは
ひとつひとつ私に話して来るタイプの兄ではなく、
2人の友情がどんなふうに生まれて行ったのかは、分かりません。

だけど中学に進学し、クラスは離れても同じ部活に入って
練習に付いていけずにブーブー言う彼を励まし、
もう一人のジャイアンのケンカ友達と3人で一緒にいたそうです。

   + + +

そして最後の日の部活終わりに「ちょっと来い!」と
兄とケンカ友達の二人を呼んだ、ジャイアンな同級生。

カバンから嬉しそうに出して見せてきたのは、
兄が中学校に入ってから使い出したペンケースと同じもの。

「やっぱさ、お前の持ってる色がカッコイイから同じにしたぜ!」

そして、次にジャイアンな同級生から出てきた言葉は
兄と友達が初めて聞いた、最初で最後の感謝の言葉でした。

「今まで仲良くしてくれて、ありがとうな!!!」

そう言って、二人だけにコッソリ渡してくれた
赤鉛筆の芯の入ったシャープペン。
それを私に見せてくれた時の兄の顔が本当に嬉しそうで

「でもね、○くん(ケンカ友達)帰り道泣きそうだったんだよ。」

その一言に、
兄とケンカ友達と、そしてジャイアンだった同級生の友情が
表れてるような、そんな気がしました。

   + + +

ちなみに、彼の転校予定の中学校に通っている塾の友達がいて
転校生が来る話と、塾の友達のクラスになる事も決まったと聞き
「ちょっと乱暴だけど、悪いヤツじゃないからよろしく!って言っといた」と兄。

兄と二人でジャイアンに『心の友』が出来ることを願った、梅雨明けの夜でした。

いつも応援のクリックをありがとうございます!
大人な兄に、エラかった~!と、ポチっとしていただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村 シンプルライフ
家族のこと | Comments(26) | Trackback(0)
Comment
タイトル
なんだかじんわり涙が出ました;;

きっと長くお付き合いできるお友達ですね^^
タイトル
こっそり拝読してました^^ 最近、主人との社宅生活が始まったので、とても参考にさせてもらってます◎

息子さんのお話、いい話ですねぇ!ちょっと感動して思わずコメントを。。。
そのまままっすぐ育っていってほしいですね。私も見習おうとおもいます
タイトル
よねこさんこんにちは!
やっぱりよねこ家のお話はいいな~。
兄くんには会ったことないけど、とても身近に感じています。
大人で深くて大きくて。。。
きっとよねこさんと旦那さんの良い関係が子どもをまっすぐな子に育てているんでしょうね。

ところで、二つ前の記事のまだ言えない何かが気になりますヽ(;▽;)ノ
スッキリしました いいお子に育てられたこと!
フローレンスからボンジョルノ
兄さん?きっと家族から習得されたんですよね。人との関わり方。自分自身で居ること。これが家族が一緒に暮らしてる意味なんだと思います。巷を賑わすいじめ問題に家族特に親が見えないような気がして不思議なんです。もやもやかな。でも兄さんのエピソードをみて希望が見えたような気分です。人間なかなかやりがいありるゼェって!ぽちと撫で撫でしてあげてくださいね。(イタリアだと頬か髪の毛にキスするんだけど)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タイトル
体罰やいじめに敏感なはずの現代の学校に、殴る子がいると聞いて驚きました。
以前は弟クンのことも心配なさっていたし、よねこさん、転勤してからの悩みは本当に大きかったのですね。

でも、兄クンは本当に立派です。“ジャイアン”を恐れて逃げるのではなく、普通の相手として立ち向かって、最後には友達にしてしまうなんて、なかなかできることではありませんよ。きっと、兄クンのセンサーが“ジャイアン”の内に秘められた良い面?人間味?をきちんとキャッチしたのでしょうね。よねこさんのお子さんらしいなあと思いました。

これまでにも、二人の息子さんの素晴らしいエピソードをいくつも読ませていただきましたが、それはお子さんたちの良い面を感じ取って的確な言葉で伝えられるよねこさんの能力と、必要なときには毅然とした態度が取れるよねこさんの強さを子供たちが受け継いでいるからだと思います。

今日も素敵なお話をありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
質問
今日から読み初めなので、以前の記事への質問なのですが、マルメッコのダウンロードって、あのサイトからどうやってするのですか?開いたら英語でちんぷんかんぷんでして^-^;
有料なのでしょうか?
そのままコピーすると小さいし、うまくいかない><;
お暇なときで構いませんので、アドバイスいただけると助かります!
只今、トイレ洗剤のあのクリアケースの収納、制作中です^^
タイトル
なんだかじんわり泣けました。
忍耐強いお子さんですね!
いい子に育てられたんですね!
暴れん坊だけど、悪い子じゃないと、
思ったんでしょうね!
たいがいそう言う子は同じ感じのジャイアンで集まるのに、
部活なんてすぐやめちゃいそうなのに、
息子さんのおかげでしょうね!
昔の将軍のような凛々しい人って感じです。
これからが楽しみですね!
タイトル
とっても心が温まるお話。
お兄ちゃん、本当にしっかりされてるんですねー
本当に心の友なんですねー
病み上がりの体に、かなりじぃーーーんと来ちゃいました!
こんにちは(゜▽゜)/

うちの長男が今ジャイアンに悩まされています…
『蹴ってくる』『あほっていっぱい言われる』としょんぼりしている姿を見ると辛いです(:_;)
でも長男はジャイアンとは遊びたいようで『違う子と遊べば?』と言うと『ジャイアンとは遊びたい』と
じゃあ、『蹴り返したら?』って言うと、『蹴るのはイヤ』
難しいですね(*_*)

ちゃんと『やめて』とは言えているみたいなので、兄くんとジャイアンのようになってくれればいいのですが…
みいさんへ
ありがとうございます(*^_^*)

転校、といってもわりと近くなので
きっと街でばったり「おう!」と再会できるんじゃないかな?
ゆうこさんへ
お返事遅くなってしまいました(>_<)
コメントありがとうございます♪

社宅生活、色々あるけど私はプラス面の方が多いと思っています^^v
素敵な暮らしのお手伝いが出来て嬉しいです!

子供たちにも子供なりの考え方があって、
いつからだろう?これは私の考え方を無理に押し付けたりせずに
子供たちの思いに任せてみようと思ったのは・・・^^q

難しい時代だけど、人生楽しいじゃん!って思って欲しい☆とにかく^^
Rima☆29さんへ
Rimaさん、こんにちは~!

兄は今週末の中体連の大会で3年の先輩が引退するので
張り切って2Lの水筒持って部活頑張ってます♪
2Lも飲んだら、お昼ご飯いらないんじゃないか??(笑)

Rimaさんのお子さんもいよいよ本格的な夏ですね><

“気になるコト”・・・話したい~~(T▽T)

でも、まだまだ内々なので、公に出来ないんです(T-T)

ちなみに夫のリストラでは無かった~(笑)

FLORENTIA55さんへ
すっかり夏!!な風格の富士山からボンジョルノです(^^)ノ
(あっ、この感じ久しぶり!遅くなりました~><)

広い部屋に住んでたときも、狭いこの社宅に来てからも
私が食事の支度やら、あちこち座る時間も無くバタバタしてる時
必ず!!と言っていいほど、夫と子供たちは一緒に固まってるんですよね。

といってもそれぞれ読書したりゲームしたり、プラモデル組み立てたり(笑)
てんでバラバラなことしてるんです。だけどピターっとくっつき合っていて^^;
そんな生活が良かったのかな?
まだまだこれからもいくつもの山が彼らを待っていますよね^^
鍵コメさんへ
私も小学校に入ってからの突然の転校に自分のココロが付いていけず
それをずっとひきずっていた部分があったんです。

兄が低学年の頃、やっぱり意地悪を言う子に困って先生に相談した時も
いつの間にか子供の不安よりも、私自身のトラウマが大きかったんですよね
先生に「でも、お母さんはお母さんで、兄くんは別ですよ」と言われて
ハッと目が覚めた気持ちになりました。

以来、私は常に自分の感情を兄にかぶせないように、と努め
男の友情は、やっぱりお父さんでしょ!と夫に丸投げし(笑)
兄の持ってる強さを引き出した夫に感謝です(*^_^*)
よいこさんへ
よいこさ~ん、私・・・自分がずっと嫌いだったんですよ(笑)結婚するまでは。
自分の意志は表に出しちゃいけないんだろうなぁ、例え家族の前でも。
と小学校の低学年の頃から本当の気持ちは心の奥底に置いてました。

なので、子供たちにはそんな思いをさせたくなくて
努めて家では「ママってしょうがないよねぇ~」と心を解放させようとするうちに
すっかり“うっかりよねこ”が開眼したわけなのです(笑)

わが子達、もちろんカワイイし守ってあげたいけれど
いつかは一人で社会に出て行く身であり、しかも男の子。
あえて突き放し、放っておく時もあります。
だけど、大切な宝物だということは時々子供たちに話しますね。
兄には「アンタはママの大ヒット作だよ~(笑)」と言ってみたり^^;

「やっぱり家に帰るとホッとするなぁ」と言われるのが喜びです(*^_^*)
鍵コメ Bo+peepさんへ
いつもいつも、私を気遣ってくださる言葉をありがとうございます♪
お礼を言いたくて、お名前出しちゃいました^^;

コメント、こんなにたくさんいただけて
お返事する時間が無くて心苦しく思いながらも
みなさんに楽しんでいただける喜びで頑張ってます^^v
おりんこさんへ
はじめまして!お返事が遅くなってしまってごめんなさい><
コメントありがとうございました♪

ご質問いただいたmarimekkoの壁紙の印刷のこと、
文章じゃ分かりづらいと思うので改めて記事にしますね^^v

もう少々お待ちくださいませ~m(_ _)m
まっちゃんさんへ
ジャイアン、部活さぼる言い訳が上手かったらしく(笑)
「そんな休んでばっかだから、練習しんどいんだよね~」
と、兄は笑ってました。

ちなみに兄は、
しんどいから休む口実を見つけるよりも
早く練習メニューに慣れてしまえば、しんどく思わなくなる。

というような事を言ってたので、思わず「尊敬する!!」と言った私。
私もサボる口実を考えるのが得意だったのに~(笑)
ひいらぎさんへ
今年は寒いくらいの日があれば、猛暑日だったりと・・・
体調管理が難しいですよね~(~_~;)

私もラジオ体操で早起きして張り切って、その後お昼までダウンしたり(笑)
血が足りない!と鉄分補給に励んでます^^

ちなみにジャイアン、転校先で早速ジャイアンぶりを発揮してると塾の友達に言われて
だからあれほど口酸っぱくアドバイスしたのに~と困ってました^^;
3人のこぶたさんへ
幼稚園の頃、友達が目の前でケンカしてるのをぼーっと見てたら
パンチが飛んできて泣いた、という感じだった兄(笑)

小学校に入って初めて、力ずくで優劣を決めて子分にしたがる男の子と
同じクラスになって以来、転校するまで時々トラブルがありました。
兄も最初は嫌だと言えなくて・・・先生に何度も相談したことも。
その男の子も感情に波があって、良い時はす~っごく優しいんですよね。

でも、だんだんと兄も「嫌だ」と口に出来るようになったかな。
こうして書いてみると、ジャイアンに毅然と嫌だと言えたのも
その男の子との関係が兄を成長させたのかもしれないですよね。

親としては苦しく思うけれど、3人のこぶたさんのお子さんが
それでも一緒に遊んでいたいと思う、って良いことだと思います(*^_^*)
お子さんから話を引き出してあげて、ママのアドバイスとともに
良い友達関係が築いていけるといいですよね♪
タイトル
いつもいつも、コメントがみんなより遅くてごめんなさい。

ジャイアンの話がよ過ぎて、感じ入ってしまいましたi-241
自分の物差しを持った、いい息子さんですね。

陳腐な表現しか出来なくて腹立たしいけど、男友情って、すてきです。

そんな子に育てた、よねこさんに乾杯ですi-52
初コメです
ときどき拝見させていただいてます。
おにいちゃん、いいこっですね。
よみながら涙がでてきて
とってもうれしいきもちになりました。
ありがとう。
いいお話をありがとうございました(;_;)
ふーさんへ
こちらこそ、読んでくださって嬉しいです!
ありがとうございました(#^_^#)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。