--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/01.Fri

今こそ、暮らしを見直すとき

カタログ、捨てる派?捨てられない派?

雑誌はよっぽど気に入った記事が無い限り読み終わったらさっさと処分するのに
カタログはなかなか捨てられない私・・・。

料理の本もいろいろ買ったけど、結局作る時にわざわざ探してまで作らないし
最近はネットで見つけた方が早いので、今回の引越しでかなり処分しました。

今はネットでデジタルカタログが見れるので料理本と同様、処分しても良いけれど
ぽかんと時間が空いた時に、カタログをのんびり眺めるのが好きなんです。

と自分に言い聞かせて残すカタログも、最近はほとんど見直すこともなく
新しいカタログが届くたびに差し替えて古いのを処分するだけで・・・。

        ---------

今の社宅は今まで住んでいた社宅より狭く、本棚をリビングの一角に置いています。
そのすぐ横には、このブログを書いている私のノートパソコンが。

先日の地震で本棚から本が落ちて来てノートパソコンの上に山になりました。
幸いパソコンに被害は無かったのですが、この場所は子供たちもよく遊んでいる場所。

狭い場所でも収納力たっぷりに・・・と今の本棚を選んだのですが、今回の地震で
弟の背の高さよりも高い所に本を置くことが怖くなりました。

今の住まいに引越してきて半年の間に、本棚から全く手に取らない本がいくつも。
正直な所、8割近くの本は、開梱の際に段ボールから本棚に移したっきりです。

他にも私の仕事の本がいくつもあるのに、仕事場は隣の部屋・・・。
仕事で困った時も、最近はほとんどネットで検索すれば解決するし、
やっぱり本が、となるとわざわざ取りに来ていました。

となると、この本棚、正しい居場所はリビングじゃないよね・・・?

        ---------

実家にいた頃の私は、自分の部屋がどうもしっくり来ないと思うと
寝ていても夜中に起きて、よく突然模様替えをしていました。
掃除機をかけに来た母に「あら、また変わってる」とよく言われたものです・・・。

ところが、自分の家族を持って生活をしていくうちに、いつしか
「自分の使いやすいように家具の配置を合わせる」という事をせずに、
「置いている家具の配置がイマイチでも、自分がそれに合わせる」
暮らし方をするようになっていました。

それは、子育てや仕事に追われて余裕が無かったのもあるし
「やっぱりここにあった方がオレは使いやすい」などと、
家族のやり方が、自分と合わないと分かって折れた部分もあります。

そして今回の震災を通して、あらためて現状の暮らし方を見直しました。
我が家の暮らしには『なんとなく』が多すぎだと分かりました。

なんとなく、置いてある。 なんとなく、使っている。
だけど本当に必要な物が、必要な場所に置いてない。

久しぶりに自分の中にわいてきた模様替えのエネルギー。
我が家はこの週末に本の整理と本棚の移動をしようと思っています!

        ---------

2011.04.05追記
本棚を移動した様子をこちらにアップしました!

        ---------

≪おまけ≫
 引越しの時に業者さんからいただいたディノスのカタログに
 購入金額1万円以上で2000円割引になるクーポンが入っていました。
 ディノスのホームページの「お客様情報」ページからクーポンコードを
 登録すると1人1回限りで使えるみたいです。
 ディノスでお買い物の予定のある方は、ぜひどうぞ!
 クーポンは2つあるので、上手に使ってくださいね。

 (1)クーポンコード:68739 2011年6月30日まで有効
 (2)クーポンコード:37940 2011年9月30日まで有効

※クーポンコードの使用期限は、お客様情報から登録後1ヵ月以内となりますので
 登録の際はご注意ください!
暮らしの中で思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。