--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/16.Sat

外れなかったふすまを、ジャッキで外す。

我が家の難所、その2
我が家の難所、その2。
キッチンとリビングの間の、外れない欄間のふすま。
ちなみに我が家の難所その1は、コチラです。

鉄筋コンクリート造とはいっても、築50年近く。

天井はあちこちヒビ割れが入っているし、上階の重みがかかっているのか
この部屋だけ、ふすまを外す時も一苦労でした。

そしてこの欄間部分は、完全にハマり込んでびくともしません。
だけどこの黒い縁のふすまが気になって、気になって・・・。


最初は白のプラダンで囲ってしまおうと考えていました。


だけど私のDIYの父でもある、実家の父にちらっと話すと、
「車のジャッキで簡単に外せるぞ。」とのこと。

車のジャッキ?どこに入ってたっけ・・・?

ほとんど見た事の無い車の説明書から、ジャッキの場所を探し出し
工具と一緒に家に運んできました。
結構、重たい車のジャッキ。


ジャッキと天井の間にピッタリだったのが、ゴムハンマー。
ゴムハンマーがピッタリでした
ハンマーの柄が天井にくっついてから更にジャッキを2回転。
特に見た目も天井が上がったように見えないけれど・・・。


気持ち良いくらい、スポッと外れました!
スッキリ!!


リビングからキッチン方向を写してみました。
明るくなりました!

天井が白ければ、もっと明るくなるけれど
砂壁っぽい素材なので、自分でDIYするのは難易度高そう。

構想期間6か月、所要時間5分。
こんなに簡単ならもっと早くやれば良かった!

同じようにふすまや引戸が開けづらい時には、ぜひお試しくださいね。

だけどこの部屋を出て行く時には、車の陸送よりも先にふすまを入れないと
ジャッキ無しではふすまが入れられないので、覚えておかないと・・・。
リビング・ダイニング | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。