--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/02.Mon

キッチンは、色をまとめてリズム良く

いつものキッチンと、何が違うでしょうか?

GW谷間の月曜日、夫と子供たちは意外とブーブー言わずに(笑)会社と学校へ。

それにしても、お休みが続くと家の中が荒れ放題なのは、我が家だけ?

日曜日の夕方になると、私の眉間に縦ジワが入っているのを察知して
「ほら!そこに出しっぱなしなの片付けろ!!(怒ってるぞママが)」と
夫が積極的に号令をかけるように・・・。

それよりも先に子供が私に叱られたりすると、何故か夫の機嫌が悪くなり

「だからオレが言った時に片付けておけば良かったんだよ~。
 お前達が怒られてるの見るの、嫌なんだよぉ・・・」と陰でヒソヒソ(笑)

夫が本気で怒る時も怖いと私は思うけど、
何の気なしに「怒ったら怖いのはどっちだ?」と聞いたら満場一致で私でした・・・。
(なぜキミも一緒に指をさすのだ、夫。)

母は、強し!・・・意味が違うかも(笑)

        ---------

さて、今日のトップ写真、いつもの我が家のキッチンと何かが違うと思いませんか?
いつも使っているまな板や、食器の色モノを抜いてみました。
いつものキッチンと、何が違うでしょうか?
「色を抜いたらちょっと物足り無い気がします~」と書こうと思って写真に撮ったら
意外とコレもスッキリでいけるような(笑)

こっちの方がいい!っていう方もいますよね、きっと。

たぶん、この写真の中で気になる場所は
クレラップの箱
色が浮いてるフロッシュのボトル
クレラップの箱と、洗剤を詰め替えてるフロッシュのボトルの色。

これさえ変えちゃえば、スッキリ統一出来る!けど・・・。

実は、ラップの箱は隣にある無印に、洗剤のボトルも透明のポンプ式に
それぞれ変えたことがあるんです。

無印のラップケース、使うのにちょっとコツが必要で
夫と子供からは大ブーイング。

さらにクレラップの「お徳用50m」を買ってしまうと
無印のケースには入らず、結局途中までこの箱を使うハメに。

そのうちに、クレラップをインテリアに合わせるんじゃなくて
キッチンのインテリアを、クレラップを箱ごと置いていても
馴染むように合わせたらいいんじゃないかと思い始めました。

        ---------

一方、洗剤のボトルも無印で買ったポンプ式のミニボトルに
オレンジジョイを詰め変えてみたものの・・・。

我が家のキッチン、日当たりが良くてボトルが温まると
ポンプの先からポタポタと洗剤が垂れてくるのです。

ボトルを持ち上げると下にベタっと洗剤の跡。
これを毎回拭き取るのがストレスで。

デッドスペースとなっている流し台とタイルの間の4センチ
ここにぴったりのサイズのボトルが、このフロッシュでした。

ガーン・・・安い(笑)フロッシュミニボトル2本セット 550円。

ちょうど2本あって、1本はハンドソープを入れています。
子供が、ポテトやドーナツをつまんで手を洗う時にも便利。

このフロッシュのボトルの色、このままじゃ浮いてしまうけど
我が家では以前「カタチは変わっても、使い続けるモノ」で紹介した
まな板の色がグリーンだったので、グリーン同士でまとめてみました。

        ---------

そんなわけで、いつもの我が家のキッチンを。
いつもの我が家のキッチン
クレラップの近くに黄色の模様が入った食器ふきんやイッタラのティーママグ。
黒のお玉や木べらなどは、コンロの隣でコンロ周りの黒と馴染ませて。

ちなみに、ティーママグはオリーブグリーンと入れ替えて
着せ替え気分で置いてみたり(笑)
ティーママグのオリーブグリーン
この茶色の棚、ずっと白くペイントしようと思っていたのですが
ティーママグの色と、この茶色がとても合う気がして
このままの色で使って行こうと決めました!

奇抜な色だと思っていたまな板も、そのままじゃ目立つクレラップも
その色同士をまとめて置けば、見せても違和感が無い収納に。

極力色を抜いた、シンプルな色使いにも憧れるけど、
我が家の「ビタミンカラー」も、元気になれる色で気に入っています!
キッチン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。