--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/09.Mon

お茶摘みに、トコトコと

お茶畑から、新芽がたくさん!

今日のこの記事を書く前に、昨日の夕方急いでアップした記事の文章が
なんだかしっくり来なくて・・・書き加えてました。

このブログのコアなファンの方は気付いてるかも(そんな人いる・・・?)
その日にアップした記事、その日のうちに文章がちょこっと変わることが。

アップしてからも、在宅仕事の合間やネットをながめている途中で
自分のブログに戻ると、すんなり読めずにひっかかる時があるのです。

この言い回し、違うなぁとか
「てにをは」が違っていたり
言いたいことは、それじゃなかった!など・・・

数日経つと、なぜか諦めがつくのですが(笑)

なので、「あれ、この前見た時とちょっと文章違う?」という
間違い探しのような楽しみ方も出来る、このブログです(強引。笑)

        ---------

週末、キッチンの掃除&シンク下の収納改革をしていた土曜日に
兄の友達のお家から「明日、お茶摘みにおいで~」とメールが。

お茶摘み!

周りにも茶畑があちこちにあるのですが、
そんなに手軽に出来るとは思ってなかったので
「ぜひぜひ!」と行かせてもらうことにしました。

ところが・・・

うっかりさんと言うべきか
確認不足と言うべきか

私は何の疑いもなく、子供たちと3人で家を出ると
茶畑のある山の方へ向ってトコトコ。

「誰も、いないね・・・」無人の茶畑で途方に暮れる3人。
兄の友達のお母さんに『道に迷っちゃった』とメール(笑)

10分後「違うよ、家だよ~」と電話が。
友達のお家の敷地に、茶畑があったのです!

そんなに茶畑がお手軽だったとは・・・。

友達のお家に着くと
「高知から向かって来てるから遅いのかな~と話してたよ!」と(笑)

兄が友達に「お母さんがさ、山の方だって言うからさぁ」と
言い訳をヒソヒソ(笑)

うっかり母さんの所に生まれてごめんよ、と心の中で謝りつつ
すっかり遅くなった私たちもお茶摘みさせてもらうことに。

        ---------

茶畑を見ると、黄緑色の新芽がたくさん出ていました。
お茶摘みは、こんな風に
新芽を手でつまんで引くと、やわらかいので簡単にプチっと。
やり始めると、これが楽しくてハマりました。

弟が「もっとお茶のにおいがすると思ってた~」

お茶の新芽からは、うっすらと香りはあるものの
製茶工場で蒸されて初めて、あのお茶の良い香りになるのですね。

兄は虫嫌いなので、茶畑に数多くあるクモの巣などのトラップに
「ヒェ~~」と悲鳴を上げていました。

(そういえば「ヒェ~」と言う男の話を最近書いたような・・・)

楽しそうな子供たちをパチリ。
楽しそうな弟と友達に対し、虫にブルーな兄
小さめでご勘弁を・・・。後ろの赤い帽子の兄の表情が虫に遭遇した直後でブルーでした(笑)

お昼ご飯には、これまた初体験の竹を割った流しそうめんに兄も弟も大興奮。
流れてくるそうめんに夢中でお椀のつゆをこぼし(笑)

お茶の葉の天ぷらもいただいて、やわらかくて美味しかった~。

こんなふうに引越し先の土地で、その土地ならではの体験を
させてもらえる喜びと、出会いに感謝の日曜日でした!
家族のこと | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
初めまして
いつも楽しく読ませていただいています。
私も転勤で古社宅に住んでいて、部屋の構造がとても似ていて、いろいろ参考にさせていただいています。
これからも時々お邪魔しますのでよろしくお願いします。
えびんこさん、はじめまして。
コメントいただけて、嬉しいです!
子供の頃は、「はじけること」を知らなかった私ですが
結婚後、夫に「なんでお前はそうなんだ・・・」と呆れられ、
こうしてブログに書いてみると、やや納得の(笑)
今日この頃です。

部屋の構造が似ていると、おぉ!っと嬉しくなりますよね♪
私も以前、同じような間取りの社宅がインテリア雑誌に載っていたのを
穴が開くほど見てました(笑)

私の家は、まだまだ発展途上なので・・・
参考にならない所もありますが、
これからもよろしくお願いします!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。