--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/01.Wed

朝から電話が何度もかかってくる、ワケ

弟のお気に入りの靴下
久しぶりにタンスの奥からお気に入りの靴下をはいたら
「ママー、かかとがこんな場所だよ!」と弟。

すっかりちっちゃくなったね~と、記念に1枚パチリ。

子供たちの服、広げた瞬間に思い出が浮かぶ服は、ボックスに残しておいています。
この靴下もこのまま夜まで履いたので(笑)洗濯後に移動させることにしました。

        ---------

今朝は、朝から何度も私の父から電話がかかってきています。
なぜかというと、今週末に子供たちの運動会があるのです。

今までずっと小学校の行事は写真で見るだけだった私の両親でしたが
兄弟が一緒に運動会に出られる最初で最後のチャンス。

さらに、かけっこが苦手だった兄がリレー選手に選出されたのです!

これには高知のおばあちゃん達も「うそぉ!?」とビックリでした(笑)

今の小学校は、全校で毎朝7時半からランニングを行う学校で
高知では7時半に起きていた兄(笑)この生活に慣れるまでは苦難の日々。

そんな兄の努力の実ったリレー選手、でもリレーって運動会のトリですよね。
朝9時から午後3時まで運動場にいるのはしんどいかな・・・と最初は迷っていた私。

でもせっかくだからと
「運動会、見に来る?」と聞いてみると「行く行く!」と返事が。


それからというもの・・・


「ふたりの出番は何時かい?」と毎回電話が。
「プログラム、まだ配られてないから分からないよ」

「どのくらい人が来るんだろうね」
「私もこの学校初めてだから、分からないよ・・・」

ほぼ、この電話が一日おき(笑)

ブログの更新記事を書いてる時とか、仕事の文書を書いてる時など
私が集中してる時に、父は私が今何をしてる最中なのかは知るはずもなく。

ブログに関しては構わないのですが
仕事の文書で色々シビアに考えてる時に呑気な電話が来ると

・・・思っちゃいけないと分かりつつ、カチンときてしまう私。。

夫の両親には、そんなふうに思ったりしないのですが
やっぱり実の親。私のイラっと感を敏感に察知してイラっと返し(笑)

「プログラムきたら、おしえてちょうだい」

それ以来、少し落ち着いていたけれど、プログラムがまだ来なくて
そろそろ、父がしびれを切らすころだなぁと思っていたのです。


今朝とうとう「週末は晴れそうだね」から始まった電話。
数10分おきに、小出しにかかってくる(笑)

プログラムもう来た?から始まって
お昼どうしよう
夜ごはんどうしよう
朝早いから前の日から泊まろうか・・・などなど

そしてようやく先ほど全て解決! 長かった(笑)

そんなわけで、押入れ楽しみ!ってコメントいただいてたのに
押入れ記事に全く手がつけられず、何度も父の電話を取りながら
そのやり取りをこのまま記事にしちゃった私なのでした。

押入れ記事の前に、そういえば間取りを紹介してなかったと思い
後ほど、間取りを紹介したいと思います!
家族のこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。