--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/02.Thu

洋服の整理に悩んだら、「ゆる断捨離」で

左が着る服、右が処分する服。
45Lのゴミ袋が6袋分。

先週から今週にかけて、処分した我が家の衣類の量です。

上の写真は、ごみの日の前日に
私と子供たちの衣類を仕分けしたもの。

左側がこれからも使う服、右側が処分する服です。

子供服は甥っ子達がいつも喜んで使ってもらえるので
サイズ別にたたんで、また遊びに行く時まで収納。

子供服を除いて、残ったものをゴミ袋に入れて3袋。
それを洗濯機の横に一晩置いていました。

それを見た夫。

「オレも処分、しようかなぁ・・・」

待ってました、その言葉!!(笑)

週末に夫の衣類を一斉に整理、夫の衣類もゴミ袋が3袋分。
押入れの衣装ケースと、タンスのスペースが半分空きました。

        ---------

これでも、半年前の引越しの荷造りで減らして来たはずだったのに・・・。
その時の整理方法を記事にしたのはコチラです⇒

今の住まいに引越してきた時は10月、まだ半袖を着ていました。
それから長袖、冬服、長袖と秋冬物を一通り使ってきたのですが

また着るはず、もったいない、と思って残したはずの服の中から

一度も手に取らない服や、一度来たけど着心地やバランスが悪くて
あまり着たくないなと思う服が出てきました。

我が家の押入れには、無印の収納ケースが大小あわせて計12個!
押入れの衣装ケース
兄が生まれて、兄の服や私のマタニティなどを保管するために買い足したり
子供たちが自分で片付けられるように、二つに分けたりしているうちに
1間半サイズの押入れの下段は埋め尽くされました・・・。

引越しで衣類の整理をしたので2個分はガラガラだったのですが
押入れに入ってしまったので、そのまま置いていたのです(笑)

その2つのケースを使い、1シーズンかけて「ゆる断捨離」をしてみることに。

        ---------

この「ゆる断捨離」の目的は、自分の洋服選びのパターンを明確に証明すること。

一度着て洗濯した服をしまうとき、空いているケースに入れていきます。
この時に、着ていて着心地に何も感じなかった服のみを入れるのです。

なんか、チクチクするなぁとか
好きだったけど、今着てみるとちょっと違うかなぁ

などと思った服は、今まで入れていたケースにしまいます。

一度はそう考えて元のケースに片付けたけれど
再びそこから出して着た服は、今度はよく着る服のケースへ。

空いているケースが無い、そういうケースを置く余裕が無い場合は
その収納スペースの中で区切って行っても良いと思います。

そして1シーズンを終えた後、スカスカになった元のケース。
中に残っていた服は、結局着なかったり、着心地の悪かった服でした。

衣類の整理は今までいつも、半日がかりだった私。
今回は30分足らずで終了!

夫の服の選別の時も、まず今シーズンによく着た服を見せました。
「いる、これも、これも」とほとんど残す服。

それから今シーズン全く着なかった服を見せると・・・
「いらん、いらん、あぁ・・・でも着なかったからいらんだね」
とスムーズに選別が進みました。

「うーん、どうしよう」としばし悩んだセーター。
「来年(来シーズン)着なかったら、処分する」と保留に。

今回の衣類の整理で、二人とも残した服のパターンが分かり
衝動買いで買った服は、やっぱり残らないものでした・・・。

        ---------

衣類以外の物もそうですが、私は捨ててスッキリ!思う気持ちと
ゴミ袋を集積所に持って行く時の罪悪感が入り混じります。

こうしてブログに書いて、みなさんに見ていただいたり
自分でも客観的に自分の生活を見ることが出来て

今までの「なんとなく」の暮らしから変わっていける気がしています。
押入れ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。